Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

France 3のブロカント番組「Jour de Brocante 」

5月、6月に行ったブロカントの記録もまだ書き終えてないのですが、最近France 3で「Jour de Brocante 」という番組が4月~放送されていることを知ったのでそのことを。
毎週日曜13時40分から1時間ほどの放送。
日曜の昼間=ブロカントに行っているので知るはずなかったわけです。

5~6年位前(それ以上前かも?)まではFRANCE 5でブロカントの番組をやっていて、毎週クリニャンクールからの収録中継とか、一般人が持ち込んだお宝の鑑定コーナーがあったり(「Jour de Brocante 」でもある)して面白かったのにいつの間にか終わってしまって残念に思っていました。



「Jour de Brocante 」の案内役はÉglantine Éméyé。

blog56_20140630230157769.jpg

以前からこの人を見る度に、唇と鼻の横のほくろが18世紀に流行ったつけぼくろ(Mouche)を思い出させて、フランス宮廷絵巻のようなコスプレ映画の宮廷貴婦人を演じさせたら、長身だし衣装栄えして素敵だろうなと思う。



6月22日の放送ではバスティーユのアンティークのサロンに出店していた古いビストログッズを扱う店主が紹介されていて、その人が持っていたアプサント用のスプーンのコレクションが素晴らしかった。

blog57.jpg

中でも、エッフェル塔の形をしたスプーン、1936年製造でなんと評価額300~500€!
ちなみに、トゥールーズで発見された、画家トゥールーズ・ロートレックのモノグラム入りのスプーンは2000€。

詳細はこちら。番組のHPへ。




blog58.jpg

アプサントで思い出すのがこの絵。
エドガー・ドガの「アプサント」(オルセー美術館蔵)

この絵のうつろな目のアルコール中毒の女性と、長いこと製造販売中止にせざるを得ないほど中毒者を出した強力なアルコールというイメージと、アニス味がもともと苦手なので悪い印象ばかり。




absinthe22.png

-3749659419540878461.jpg

でもブロカントで時々アプサント用のスプーンを見掛けては透かしが綺麗だなと思う。
特にエッフェル塔のは可愛い!アプサントを飲まないので実用的ではないけど、飾るだけでもいいかも。

こちらは番組のFacebook

日曜の昼間だからリアルタイムで見るのは難しい、Free boxのリプレイか予約録画しなくちゃ!と思いきや、6月末ブロカントの大事な足、車の調子がおかしくなってしまいました。
とりあえず動くけど点検をと、いつものガレージに電話すると、バカンスに出掛ける人の修理や点検が立て込んでいて7月半ばまで予約がいっぱいなんだとか!
バカンス中はブロカントの開催数も減るけど、車が乗れるようになるまではパリのブロカントくらいしか行くところがなくなってしまいました。その間、せっせとたまった分を書き上げるとします。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村 ジモモ パリ  

スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。