FC2ブログ

Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Champeauxのブロカント 「ママ」フォンデュ鍋

2019年5月25日(土)、いとこの家でのバーベキューに呼ばれていたので、その通り道の村、シャンポーのブロカントに寄ってみた。




champeaux3.jpg

夕方だったし、雨が降ったり止んだりしてたせいでなんとスタンド2つだけ。





champeaux.jpg

そのうちの一つのスタンドで、ル・クルーゼのフォンデュ鍋を買いました。
エンツォ・マリのデザイン、「ママ」シリーズ、赤は持ってなかったので…。





champeaux1.jpg

売り主さんによると午前中はもっとスタンドが出ていたそうだ。
そして車で通りの先まで行ったら、村の広場にスタンドが10ほど出ていました。

珍しい物ではないけど、とりあえず収穫があって良かった。





champeaux2.jpg

左側は黄緑のフォンデュ鍋、取っ手は全部黄緑で塗られてない。
赤の方は取っ手が全部塗られている。
作られた時期で微妙に違うのかな、こういう違いが面白くて収集がやめられない。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト



Pérignyのブロカント エンツォ・マリ「ママ」3点

2019年4月14日(日)、77県と91県の県境に位置する94県のペリニーのブロカント。







périgny5

多分3年ぶりに来ました。
気温10度くらいで風が冷たく寒い一日でしたが、天気が良かったので多くの人で賑わっていました。





périgny

ひとつ目のスタンドで見つけたエンツォ・マリが1972年にデザインしたル・クルーゼの「Mama ママ」シリーズのオーブン皿3点。

到着していきなり見つけたので期待度が高まりましたが、収穫はこれだけでした。





périgny1

使用感がほとんどなさそうな大きさ違いの物が3点、久々心躍る物に出会えました。





périgny2

29センチ、25センチ、21センチ。
ターコイズブルーがきれいです。





périgny4

家には33センチのを持っているので重ねてみたらさらにテンションが上がりました。





périgny3

「ママ」シリーズは黄緑と黄色を集めていたのだけど、ターコイズブルーも少しずつ揃ってきました。
蓋付きの小さなココットは使う度に料理が楽しくなる可愛さです。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

Argentièresのブロカント ル・クルーゼのフォンデュ鍋

2018年9月30日(日)、2か所目はアルジョンティエールのブロカント。
初めて来ました。
森や畑を抜けたところにある人口400人にも満たない小さな村。




argentieres.jpg

でも150くらいスタンドがあってなかなかの規模。

到着早々、ピンク地に花柄のディゴワンの小さなカフェ・オレ・ボウル3個を見つけたのだけど、娘がトイレに行きたいと言い出して、この時間(14時)まで売れてないのだから大丈夫だろう、トイレに連れて行ってから買おうと余裕でいたら、なんと戻ってきたらもう売れていた!
あー、ささっと買っておくべきだった・・・。
別のスタンドでは写真の通りまた小さなカフェ・オレ・ボウルが何個かあったけど、ちょっと高めだったので買わず・・・。





le26.jpg

買ったのはル・クルーゼ、「ママ」のフォンデュ鍋のみ。

グレー地にマーガレット柄のココット・ロンドも見つけましたがとっても残念なことに使用感がありすぎました。
フォンデュ鍋はこないだ買ったけど、ココット・ロンドは初めて見たし、珍しい柄なので相当迷いました。
迷っている間に売り主さんの値段も10ユーロ→5ユーロ→3ユーロまで下がったけど、内側のホーローの剥げや底が真っ黒に焦げまくっていたのでやっぱり断念、残念だったなぁ。

スタンド数も多かったし、早朝に来ればもっと見つけられたかもしれないと期待できるような村でした。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ






Guérardのブロカント ル・クルーゼのフォンデュ鍋とミルクガラスのランプシェード

2018年8月25日(土)、77県ゲラールのブロカント。







guerard1.jpg

数年ぶり2度目。
古くて可愛い家が多いので、何か見つけられそうな期待度が高い街です。






guerard.jpg

玄関先のスペースにズラリと古い食器や額縁を所狭しと並べていたお宅。

クレイユ・モントローの「Japon」というモデルの皿や、カフェ・オ・レボウルなど色々あったけど、保管状態がとっても悪く残念だった。





guerard5.jpg

買ったのはル・クルーゼのフォンデュ鍋と、ミルクガラスのランプシェード3枚。






guerard4.jpg

この2週間前のブロカントでは、これと全く同じ形、色でマーガレット柄のフォンデュ鍋を買ったけど、これはそのまんま「fondue フォンデュ」と書いてあります。
ちゃちゃっと書いた風が可愛い。





guerard3.jpg

取っ手にも野菜の絵。

1968年に発行された雑誌に載っているル・クルーゼの広告に、このフォンデュ鍋も掲載されていているので、60年代の物です。







guerard7.jpg

縁が透明ガラスのミルクガラスのランプシェード。

3枚で5ユーロとお買い得でした。






guerard8.jpg

寝室と居間以外は裸電球のままで、いつかランプシェードを買って取り付けようと思いながら引っ越してきてもう8年が経つ。
一気に3枚同じ型が手に入ったので、玄関と廊下とトイレに付ける予定。
取り付けるための付属品が付いていれば尚良かったのだけど、アンティーク調の物が確かホームセンター的な所に売ってあるはず。








lamp.jpg

とりあえず家にあった付属品と電球で取り付けてみました。
見た目は可愛くなったけど、ランプの傘で光を遮らないため裸電球と同じ明るさ。

天井が高いので、上げ下げ出来る滑車付きのランプシェードがいつか欲しい。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

Champcenestのブロカント ル・クルーゼ マーガレット柄片手鍋

2018年8月12日(日)、初めて行った街、シャンスネ。



うちから45分も掛かるけど、この日の77県のブロカントはここ一か所だけだったので行ってみた。





champ.jpg

告知では多くて100スタンド、となっていたけど200はあったかも。
想像以上に大きかった。





lec.jpg

買ったのはル・クルーゼの鍋だけ。






lec2.jpg

グレーにマーガレットの柄。
本来なら多分、蓋があるはず・・・。

以前にもブロカントで見掛けたことがあるけど、レトロを通り越してなんか古臭いデッサンだなと思い買わなかった。
最近は片手鍋といえばオレンジのばかりで面白くないと思っていたし、もしかしてこのデザインのは珍しいかも?ということで購入。






lec1.jpg

胴長なので卵とか少量のパスタを茹でるのに吹きこぼれなくて良い。




le27.jpg

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

このカテゴリーに該当する記事はありません。