Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Savigny-le-Templeのブロカント・ホーローのジャグ

2018年5月19日(土)、77県サヴィニー・ル・タンプルのブロカント。



お昼に義弟の家でのバーベキューに呼ばれていたのでチェックしたら、隣り街でブロカントをやっている。
パリと違って土曜はあまりやっていないのでついてる!





savigny.jpg

工場や、ストック品を売る店とかが立ち並ぶ一画の狭い駐車場で20スタンドほど。






savigny3.jpg

何とか一個だけ、ホーローのジャグを見つけました。
白地に青のマーブル模様。






savigny2.jpg

ブロカントではよく見るジャグだけど、結構値段が高かったりで今まで買ったことがなかったけど、これはダメージが全くなくてきれいな上に1ユーロだったので即買いしました。





savigny4.jpg

庭に置いておくか、花瓶として使うのが良さそう。
季節柄、ラヴェンダーを入れてみました。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト

Mauperthuisのブロカント・ホーローのキャニスターとままごとセット

2018年5月1日(メーデー)の2か所目は、モーペルチュイという街のブロカントへ。





4_20180501232420dd9.jpg

初めての街でしたが、クロミエの行き帰りに通る度に古そうな街並みでどんなブロカントだろうと気になっていました。

街を分断する国道を挟んでの2区域に分かれたブロカントだったので、狭い国道沿いは車びっしり、更に駐車スペースを見つける車がのろのろ運転でとても込み合っていました。
私も車を停めるまで20分ほど行ったり来たりして、それでも遠くに停める羽目になったので、今度行くことがあれば朝一番に行ったほうがいいかも。






mauperchuis.jpg

見つけたのはこれらのホーロー製品。





mauperchuis2.jpg

白と紺のキャニスター。
スパイス名は入っていません。
全体に同じ大きさの白と紺の格子柄なので、かなり主張が強い印象。





mauperchuis1.jpg

おもちゃのガラクタの中にあった小さなままごと用のホーローの鍋2個と、ステンレス製のちっちゃな網杓子。
最近ままごと遊びにはまっている娘に買いました。

娘が使わなくなったら、薬味入れとしても使えそうです。

この後、ギーニュ(Guignes 古そうな街だったけどおもちゃと古着ばかり)とリシー(Lissy 10スタンドくらいしかなかった)という街のブロカントへも行ったけど収穫なし。
来年はこの2か所はリストから外してもいいかな。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

Touquinのブロカント・ホーローのマッチ缶

2017年6月4日(日)の3か所目は、ペザルシュの隣街、トゥカン、ここも初めて来ました。
ひとりなのでサクサク移動。






touquin.jpg

いつも同じ街ばかりなので、新しい街を開拓しようとこの日は3か所、初めての所へ。
ペザルシュとトゥカン、隣同士の街なので一石二鳥の感覚で寄ったけど、どちらも規模的にはかなり小さいので、収穫はあったものの来年は行かなくても良いかな。





touquin4.jpg

ここで見つけたのは、ホーローのマッチ缶 (Boite d'allumettes ancienne en tole émaillée)。
白に水色の線が爽やかな感じです。





touquin2.jpg

「Allumettes」の文字がほとんど消えかかっていて、かなり使用感と年月を経た感があります。





touquin3.jpg

Etoile P.E.N (エトワール・ペン)というのはベルギーのサン・セルヴェ( Saint- Servais)という所にあったホーロー・メーカーの名前。
この街には1860年にホーロー製品を作る工場が出来て、1956年に工場は閉鎖。
それまでにたくさんのキッチン用品や家庭用品を作り出しました。





touquin6.jpg

売り主さんによると、このマッチ缶は1910~20年頃のものらしい。





touquin5.jpg

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

Noiseauのブロカント・貝殻型ソープディッシュ

2017年4月2日(日)の2か所目は、94県のノワゾーヘ。



ここは毎年行くけど、いまいち収穫がない上に、あったとしても高かったりで手ぶらで帰ることが多かったので、今年はやめようと思っていたのだけど、やっぱり行ってしまった。
それでやっぱりいまいちな結果。

その後はここから5分のBonneuil-sur-Marne ボヌイユ・シュル・マルヌへ。
アラブ系やロマが多くていつももう行かなくていいやと思うのにここも然り・・・。
来年はこの2か所はリストから外すことにします。




savon.jpg

クレイユ・モントローのオクトゴナル(八角形)の大皿とかは高かったし、ヴィンテージ・デュラレックスの黄色やミントグリーンのカップ&ソーサーとか迷っているうちに売れてしまっていた(1か所目のロゼイといい、この日は判断力というか勢い力不足でダメな一日だった)ので、ノワゾーでの収穫は貝殻型のソープディッシュのみ。




savon1.jpg

鋳物に白いホーロー掛け。




savon2.jpg

使用しないのに集めてしまいます。
昔の鋳物とかホーローは本当に魅力的。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

Roissy-en-Brieのブロカント・ホーローのポットとSEL缶

2016年9月25日(日)の2か所めは、シュヴリー・コシニーから15分ほど北上したロワシー・オン・ブリーのブロカント。



2011年以来、毎年ここの春と秋のブロカントは皆勤賞もので通っている。
春のブロカントより半数くらいのスタンドだけど、それでも結構大きいブロカント。




roissy.jpg

この日はホーローに縁があったようで、ここでもホーロー製品見つけました。





roissy4.jpg

小さなサイズの赤いコーヒーポット、かな?
高さ15センチほど。
中にフィルターがついていないので、コーヒーポットというよりヤカンとしてお湯を沸かすのに使えます、ホーローなので直火でも電気でもIHでも使用可能。




roissy5.jpg

蓋の内側にパテで修理した痕があるけど、使用には差し支えなさそうです。




roissy1.jpg

こちらはかなり大きなサイズの塩入れ。




roissy2.jpg

赤白チェックはやっぱり可愛い。




roissy3.jpg

1か所目のキャニスター同様、柄と字体の凹凸がなくて新しそうだけど、フランスのアンティーク専門のネットショップで同じものが古いものとして出されていたので、古い物と信じたい。

10月に行った2~3か所のブロカントは収穫なしで、11月今年最後だと楽しみにしていたダマリー・レ・リスのメガブロカントは強風の為中止になったので、これが2016年最後のブロカントでした。
次は2017年2月末のダマリーのブロカントの予定ですが、遠い、遠すぎる・・・。
冬の間と夏のバカンス中はほとんど開催されないことを考えると、年の半分は引きこもり期間です。
次回からはフランス南西部の旅の記録を更新します。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

このカテゴリーに該当する記事はありません。