Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Dammarie-les-Lysのブロカント・ブルーグレーのカフェオレボウル

2017年6月25日(日)の1か所目は、久々に行ったダマリー・レ・リスの800スタンド出店のメガブロカント。
毎年2月、6月、11月に開催されるけど、多分1年半ぶりくらいの来訪だと思う。
本当に800スタンドあるかどうかは分からないけど、かなり大規模なので楽しみにしているブロカントのひとつ。




連日の37度前後の猛暑も終わり、時たま日差しが強くなることはあったけど、風も吹きそこまで暑くなくブロカントで歩くには最適な日和でした。





dammary2.jpg

プロのブロカント屋、フリー・マーケット、安売り日用雑貨店などたくさん出店。





dammary.jpg

花形リムの皿とか、バドンヴィレの皿とか迷うものもあったけど、買ったのはこのカフェ・オ・レ・ボウルだけ。
遠くまで出掛けてきたのにちょっと寂しい収穫品。
ブルー・グレーというか、青と紫の中間のような微妙な色合いが素敵です。





dammary1.jpg

刻印がないので窯名は分からないけど、内側に貫入や気泡が入っていてずっしり重い。
窯名の分からないボウルが結構ありますが、古くて状態が良くて色、デッサンが気に入ればそれで満足。
これ、色も柄もかなり気に入っています。

でも実はこれの茶色のボウルを少し前のブロカントで見掛けていて、いまいち好きじゃないなと買いませんでした。
多分茶色だったから惹かれなかったんだろうな。
同じ柄でも色使いで随分印象が変わるものです。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。