FC2ブログ

Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Emmaüs (Neuilly-sur-Marne) 花柄フォンデュ鍋とタルト皿

土曜日に夫と子供たちがショッピングモール内の映画館に行くと言うので、取り敢えず一緒に行って、ディズニー映画に興味のない私はそこからひとり車で15分ほどの所にある93県ヌイイ・シュル・マルヌのエマユスへ。
服やおもちゃ、日用品を片付けていたら不要な物が大きな袋4袋分にもなったので、不要品処分を兼ねて宝探しへ。






emmaus_20191215190314194.jpg

ヌイイ・シュル・マルヌのエマユスには初めて来ました。

Emmaüs Neuilly Sur Marne
15 Boulevard Louis Armand
93330 Neuilly-sur-Marne
日曜・月曜 休み
火曜~金曜 14時~17時30分
土曜 10時~12時/14時~17時30分






emmaus2_20191215190317750.jpg

普段行く94県のプレシ・トレヴィスのエマユスより食器コーナーや家具コーナーが広い!
この奥の部屋にも食器や額縁がずらり。






emmaus1_2019121519031576a.jpg

別の区画にも大量の食器類が!






emmaus3_20191216192316526.jpg

ル・クルーゼのフォンデュ鍋を買いました。
フォンデュはしないのでできれば蓋が欲しいのですが、有りませんでした、残念。






emmaus4_20191216192318c1d.jpg

色使いもデッサンもレトロな1960年代の物。
ブロカントでだったらもっと値切るか諦める値段だったけど、冬でブロカントは無いし、エマユスだし、珍しい柄だし、まいっか!となりました。

今年は収穫のあったブロカントではほとんどル・クルーゼかクーザンスの物を買ったので、ビーンポットとレギュミエ以外、赤やオレンジなどの珍しくない色の鍋はもう買わない(多分・・・。恐らく・・・。)と決めました。
パステルカラーのと柄物だけ買う予定、多分。






emmaus5_201912161923190b1.jpg

こちらはタルト皿。
ディゴワンの集めている「SAVERNE」というモデル。






emmaus6_20191216192321951.jpg

デザート皿とティーポットがあるので来客時のお茶の時間が楽しみ。

食器コーナーが広いだけに商品もたくさんで、しかも同じモデルのセット売りが多い。
入れ替わりも激しいだろうし、頻繁に覗きに行きたいところですが、家からはちょっと遠いのが難点。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト



Dammarie-les-Lysのブロカント クーザンスのビーンポット

2019年11月17日(日)、77県ダマリー・レ・リスのブロカント。
2か月ぶりに行くブロカント、久しぶりだし大規模だし楽しみにしていました、それに多分今年最後のブロカント。

前々日に雪が降っていたので天候が心配でしたが、太陽も出て思っていたより寒くなくて良かった。






dammarie1_20191122194136d01.jpg

プロのスタンドも多いし、地べたにばばーっと無造作に並べられていたり、ガラクタの入った段ボールが何十箱と置かれていたりと手は汚れるけどなかなか楽しい。






cousance4.jpg

クーザンスのビーンポットを見つけました。






cousance2.jpg

温める台座とかフォークとかのフォンデュセットももれなく付いてきます、写真には写ってないけどフォークは他にも箱入りの6本セットもおまけで貰いました、収納場所に困ります。

家でフォンデュはしないので台座は場所をとるし、重いしで本当に邪魔。
一応ビーンポットだけ売って欲しいと交渉はするけどいつも却下、そりゃそうですね・・・。
これにフォンデュ用の皿まで付けて売ってる場合もあるけど、その場合はよほど珍しい色でない限り諦めて買いません。







cousance.jpg

ル・クルーゼのオレンジは持ってるけどクーザンスのは持ってなかったのでお初です。
オレンジは珍しくないけど、やっぱりこのコロンとした形、可愛いです。







cousance1.jpg

未使用品みたい、綺麗です。






cousance3.jpg

温める台座にはクーザンスの創業年が書かれています、「anno 1553」、なぜかイタリア語。






dammarie2_20191124002016791.jpg

もうひとつは、ディゴワン・サルグミンヌのSAULIEU(ソーリュー)というモデル名の皿1枚。
デザート皿にしては大きめなのでパン皿か?






dammarie3.png

確か家に6枚あったなと出してみたらディナー皿で、大きさが違った・・・。

来年は多分3月の同じダマリーのブロカントから始まります。
それまでお籠りです。
今年は例年に比べてブロカントに行く回数が少なかったので、来年はもっとたくさん行って心躍る物をたくさん見つけたい。。。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

該当の記事は見つかりませんでした。