Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

Saint-Fargeau-Pontierry のブロカント・アロマ吸入器

昨日の土曜(2013/04/13)に訪れたのは、パリの南50㎞のサン・ファルジョー・ポンティエリー。
パリでは土・日にブロカントが開催されるけど、郊外ではほとんど日曜だけ。でもここは毎月第2土曜にポンティエリー駅前で開催されているらしい。


IMG_9836.jpg

野生の水仙が咲き乱れるサン・タッシーズの森(Bois de Saint-Assise)を抜け、セーヌ川を渡った所にある。





IMG_9833.jpg

プロのスタンドが多く、地べたに無造作に並べられたガラクタの入った段ボールの中から色々見つけました。




IMG_9853.jpg

その中の一つがこちら、ホウロウのInhalateur(イナラトゥール/吸入器)。
随分前から探していたのだけど、なかなか見つからず。探してたことも忘れていたら見つけてしまった。




IMG_9884.jpg

下の部分(写真左)に80℃くらいのお湯を縁から1㎝下まで入れエッセンシャルオイルを垂らし、上の部分(写真右)をはめ、イラストの如く口と鼻を吸入器に近付け、吸入口から出てくる蒸気を吸い込む、という器具。このコミカルなイラストもなかなかいい。

フランスに来てからというもの秋から冬にかけて咳が止まらない私。特に今冬は酷い咳の連続で肋骨辺りの筋肉まで痛み、医者に行って痛み止めを貰っても効かず、起き上がることもままならぬようになってしまったので救急に行き、レントゲンを撮って骨が折れてないか調べるという大騒ぎ。結局筋肉の損傷だけでオピウム(アヘン)入りの鎮痛剤で何とか治まりました。

薬局には、このイナラトゥール用の「PERUBORE」というラベンダー、タイム、ローズマリーなどのアロマオイルを含んだ錠剤(お湯に入れて溶かす)が売ってあるそうなので、今度の冬には咳がひどくならないようにこれを使って予防しようと思っています。

とりあえず家にあったオレンジのオイルを垂らして顔を吸入器に近付けたところぐんぐん蒸気が上がってきた。ラベンダーオイルとかだったら咳や鼻づまりにかなり効きそう。




IMG_9878.jpg

森で摘んできた野生の水仙、アールデコのモチーフが気にいっているサン・タマン(St-Amand)の花瓶に入れてみました。



読んで頂いてありがとうございます。
共感していただけましたらクリックお願いします、ランキングに反映されます。
ジモモ パリ  にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/10-5d2f92b7