Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Roissy-en-Brieのブロカント・鍋敷き、レードル

2015年4月26日(日)、ずっと20度超えて気温が高く好天だったのに、この日の天気予報は雨。
ブロカントの予定は数週間前からこの日はこことここに行くと決めて、前日には郵便局に行って小銭に両替、と準備万端にしているので雨だった時の落ち込みようは半端ない。






朝7時頃は青空が広がっていたので急いで77県ロワシー・オン・ブリーへ。
大きなブロカントなので毎年楽しみにしている。







街の中心にある教会に隣接する公園。
桜、水仙、リラなどいろんな花が満開です。

この公園のそばに図書館や映画館、テアトルがあって、ブロカント会場近辺は駐車スペースを探すのが大変な込み具合なのに、なぜかここの駐車場はガラガラ、穴場です。(ブロカントまでは100メートルほど)






ここでの収穫はこの3点。






鋳物とエナメル製の楕円形の鍋敷き。

ゆで卵の黄身みたいな黄色が可愛い。
INVECTAという1924年創業のフランスの鋳物メーカーのもの。






鍋敷きとお揃いのようなこちらも柔らかな黄色のレードル。

かなりまん丸なのでよほどの大鍋(給食用の寸胴の大鍋とか)で大量の煮込みやスープを作らない限り出番がなさそう。
うちでは飾ってるだけです、でも買ってしまう。







朱色と紺、植物の絵柄が東洋趣味的なティン缶。

錆もなく蓋の開閉もスムーズで状態良好。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

みき says..."No title"
Micaさん、こんばんは。 黄色のレードル可愛いですね~。私も使わないけど、キッチンの飾りに買ってます。なかなか状態の良いのにはであえませんよね。昔の色合いが好きです。
この日ここに行きましたが、あまりいいものには出会えず。。ピーマンの苗とトマト、竹の支柱など買いました。小さいオウムが4羽売られているのはみましたか?!行きに見て、帰りには男性が4羽全部買ってました。ブロカントはなんでも売ってますね!!!駐車場情報ありがとうございます!たしかにすごい混みようでした。次回つかってみます!!
2015.05.12 05:07 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: No title"
みきさん、レードルとか昔のキッチン用品って、出番がなさそうでも買ってしまいますよね、色合いや色使いが現代のと違って良い雰囲気で好きです。
え?オウム?には、気付きませんでした、びっくりですね。しかも売れた!!何でもあり!なフランスのブロカント、好きです(笑)
野菜の苗もあったんですね、お庭がますます充実しますね。
うちはアパートの地上階なのでちょこっと外にスペースがあるのですが、庭いじり、てんでだめです。すぐに枯らしてしまってもう諦めてます、なので野菜や花を上手に育てられる人、尊敬します。
2015.05.12 17:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/118-94eaf470