Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Gretzのブロカント・70年代のグリルパンと計量カップ

2015年4月26日(日)の2か所目は、1か所目のロワシー・オン・ブリーから東に10分ほど行ったGretz Armanvillier(グレッツ・アルマンヴィリエ)のブロカント。









桜が散ったらリラや藤の時季。

時折小雨がぱらついてきたので急ぎ足で回りました。
正午頃に2か所廻り終え家に戻ると本格的に降ってきたので、やっぱり早起きは三文の徳。
特にブロカントは早い者勝ちなので早起き必須です。






blog37_20150428234539383.jpg

ここで買ったのは、計量カップとグリルパン。




blog40_20150428234544b5a.jpg

ずっと欲しかったル・クルーゼのグリルパン。

やっと状態の良い物を見つけました。
70年代の物。
取っ手は、ベークライトも何もついてないけどここまで熱は伝導しない。




blog39_201504282345433e3.jpg

折り畳めるので収納が便利です。

十数年前、実家で母がル・クルーゼのグリルパンを買って初めて調理したのがなぜか豚足(!)
豚足の皮と中のゼラチン質が表面にくっつきまくって、豚足もグリルパンもボロボロ。
母は嫌になってその後は出番がなくなったという思い出があるので、取扱には注意!
まぁ、まず豚足は焼きませんけどね。

そのグリルパン、実家で眠っているので里帰りの際に貰って来ようと思いつつ、帰りはいつも荷物が増えて重いル・クルーゼはいまだ眠ったまま。
次回こそは持ち帰りたい。

ル・クルーゼの取り扱い方法、お手入れ法、レシピについてはル・クルーゼのサイトに詳しく書いてあります。






1975年のグリルパンの広告。
これを見たら、丸いのより長方形のグリルが欲しくなってきました。




blog51_201505090248243c8.jpg

お肉を焼いてみましたが、思ったほど格子柄の焼きはつかず・・・。
新品ではないから既に油がなじんでたからか、くっつきもせず良い感じに焼けました。




blog38_20150428234540261.jpg

こちらはどっしり重みと厚みのある計量カップ。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

みき says..."No title"
Micaさん今日は。
ルクルーゼのグリルパンは見たことがなかったです。色は何色でしたか?ルクルーゼの火加減はなかなか難しいですね~。(私も何回も失敗したことあります。。。)
Micaさんのお母さんはオシャレですね~。私はルクルーゼを知ったのはこっちに来てからでした。うちの母はムスイというのばっかりです。
この、計量カップは赤もありますよね?たま~にみかけます。
今日は息子に付き合ってブロカントはおあずけでした。こんなにいい天気だったのに~!
来週もこんな天気だったらいいですね!
2015.05.18 02:33 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: No title"
みきさん、こんにちは!
このグリルパンは、エナメル加工なしの鋳物だけなので黒です。意外と使いやすくてびっくり。
昨日のブロカントで長方形のを見つけたんですが、イマイチな状態でした。
ムスイって初めて聞いたので調べてみたら、無水鍋のことなんですね、圧力鍋欲しいなぁと思ってしまいました。
母はル・クルーゼの鍋も持ってますが、重くて出し入れや洗ったりが大変で使ってないみたいです、やはり今度里帰りの時は持ってこなくては!
計量カップの緑は70年代頃のらしいですが、赤はなぜか最近のが多くないですか?
ほんと昨日はいいお天気でしたね、私も1か所しか行けなくて残念でした。
今週末、お天気良さそうですよ! 
2015.05.18 17:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/119-3abefd02