Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

Chaumes-en-Brieのブロカント/M・アントワネットの絵皿

2015年5月10日(日)、正午から91県でいとこの結婚式があるというのにブロカントを諦めきれず、早朝から77県ショーム・オン・ブリーへ。








朝6時半前、森を抜けたところにある街なので朝靄に包まれていました。

会場の入口付近は出店者たちが搬入する車で込み合い、既に会場入りしている人はテントの設営中とか、品出し中。
準備、遅すぎ!
先日、私が住む街でブロカントがあった時に、たくさんの顔見知りの人たちが出店していたのでいろいろ聞いてみたら、みなさん朝3時頃には会場入りして準備するんだとか。せいぜい5時頃から、と思っていたのでびっくり。





blog63_20150511170950a58.jpg

品出し真っ最中のスタンドで見つけたのがこれら。
スタンドが出揃ったらまだ見つけそうな気がしたけどとにかく時間がなかったのでこれだけでも満足。





blog52_201505111709022b1.jpg

サルグミンヌの花形リムの ravier ラヴィエ(アペリティフ入れ)。





blog55_20150511170903230.jpg

同じモデルでもマークや色が違って、これは緑色のマーク。





blog61_201505111709489d1.jpg

飾り用にコレクションしているマリー・アントワネットの絵皿。
窯印は入っていない。

パリのブロカント屋で随分前に、セーブル焼きのマリー・アントワネットとルイ16世のペアの飾り皿を見たことがあるのだけど、美しい花柄が、ふんだんに使われた金で縁取られ、もう見るからに我が家には似合いそうにない豪華なもので、お値段も幸い桁が二桁も違ったので素直に諦められました。

さすがに郊外のヴィッド・グルニエではそんな値の張るものは見掛けませんが、誰かがおもちゃの間に置いて安く売ってくれないかなと密かに期待している。




blog87_20150531192123385.jpg

大好きなNINA'Sの紅茶、「マリー・アントワネット」。
バラの花びらとヴェルサイユ宮殿の「王の菜園」で収穫されたリンゴがとっても良い香り。
先日の母の日に夫と子供たちからのプレゼント。




blog86.jpg

こちらは包装も凝ってる一口サイズのショコラ。
中はもちろんバラとリンゴ風味のチョコクリーム。

NINA’S VENDÔME
29 rue Danielle Casanova
75001 Paris

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ 

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

みき says..."No title"
Micaさん、こんにちは。なんと!結婚式当日!あはは、私も行っちゃうかも~!!
最近のブロカントって遅いですよね、私も思っていました。冬ならまだ暗くてわかるけど、今は6時はもうすっかり明るいですもんね。
こっちとしてはなんのために早起きしたんだと思いますよね。。集めてるお皿をみつけるとテンションあがりますね!!
Micaさんも素敵な母の日のプレゼント!うれしいですよね!!
今度の日曜日もお互いよい収穫があればいいですね!!
2015.06.05 17:12 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: No title"
みきさん、こんばんは!
逆算したら行けるかも?と思って行ってしまいましたよ、しかも二か所。
家に戻ってからは、娘がまだ八か月なので離乳食やら持ち物が多くて準備ばたばたしてしまいましたが、探していたものが見つかったので行って良かったです。
紅茶のセットはテンション上がりました!欲しい物を良く分かっててくれて感謝です。
今日はもの凄い暑さですね、日曜は少し気温が下がってくれるといいんですが、こんな暑かったら外に出るのさえ嫌になっちゃいますね。
2015.06.06 01:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/122-fa00608a