Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Ormeauxのブロカント・1920年代の石鹸置き

5月14日(木)、キリスト昇天祭で祝日。

予報では曇り時々雨だったのでまたもや雨が降っていない早朝から行動開始。
4月下旬から日曜や祝日(5月は祝日が多い)になると天気が悪い。



この日はまずはパリの東50㎞に位置するMortcerf(モールセール)へ。
5月のここのブロカントは3年ぶり。
今年はスタンドが少なくていまいちで収穫ゼロ。

2か所目はモールセールから15分ほど南下した Ormeaux(オルモー)へ。
正式な街の名前はLumigny-Nesles-Ormeaux(リュミニー・ネル・オルモー)で、小さな3つの街の集合体。
ブロカントが開催されたのはそのオルモーの地域。





blog59.jpg

初めて行った場所だったけど小規模ブロカントで、収穫は1920年代に作られた鋳物とホーロー製の壁掛けタイプのソープホルダー(Porte savon)のみ。





blog60_20150511171052c10.jpg

これ、ずっと探していたもので、時々見かけてもサビだらけで買う気になれない物ばかりだったのですが、今回見つけたのはかなり良いコンディション。




blog99.jpg

ブロカントの収穫がいまいちだったのでちょっと寄り道・・・・
Lumignyにはキュイエット(Cueillette)という農園があるので毎年夏によく行っている。
季節の野菜や果物、花を自分で好きなだけ収穫して、キロいくらで清算する農園です。
(以前キュイエットについて書いた記事はこちら→

写真は、ルバーブの葉。赤い茎を煮詰めてジャムにしたりします。

農園は4~10月までオープン(併設の市場は年中オープン)していて、この時期はレタスやほうれん草が収穫期だったので帰りに寄って収穫してきました。

今の時期は何が収穫できるかなどの情報はこちらのHPから確認できます→ La cueillette du Plessis de Lumigny
市場 (火)~(日) : 9h30 - 12h30 / 14h30 - 19h00
農園 (火)~(日) : 9h30 - 12h30 / 14h30 - 19h00

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ  

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

みき says..."No title"
Micaさん、こんばんは。
これ、私もおんなじの持ってます!でも、Micaさんのおっしゃる通り、よいコンディションのはなかなか、ないんですよね!これはきれいでいいですね。使わないのにこういうの好きで買ってしまいます。もう少し、考えて購入せねば。。
野菜は家の近くのマルシェに農家の方がもって来られるのでそれを買っています。割高だけど、やっぱりおいしいです。Cueietteは行ったことがないです。新鮮だし好きなのも選べるのがいいですね。
楽しそう!!
2015.06.16 05:13 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: No title"
みきさん、こんにちは。
これほんとにいいコンディションなので浴室の壁に掛けようと思ってます。
うちは子供が小さいので、キュイエット大好きですよー。特にいちご狩り、つまみ食いしながら収穫するのが楽しいみたいです。値段はマルシェと同じくらいです。リュミニーだけではなくて結構あちこちにあるのでみきさんも是非〜!
2015.06.16 17:05 | URL | #alcleeVo [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/124-44680947