Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

Liverdy-en-Brieのブロカント・ル・クルーゼ片手鍋

5月31日(日)、やっとブロカントに1日のんびり費やせると思ったら、1か所行ったところで雨。




パリの南東45㎞のリヴェルディ・オン・ブリー。






街の教会からブロカント会場の運動場までは100メートルほど。
芝で覆われたグラウンドなので朝露で濡れていることを見越して雨靴着用。
通り沿いの古い家々の庭はよく手入れされていて、薔薇が咲き良い香りが漂っていました。





blog88_20150601221358a28.jpg

ル・クルーゼのオレンジ色、直径18センチの片手鍋。
ほんとに良く見つける18センチ。
いちばん流通しているサイズじゃないかってくらいいつも見掛けます。
確かにいちばん扱いやすい大きさで、うちには6個か7個あるけど、3~4人分のお米を炊いたり、スープを作ったり、揚げ物したりと毎日大活躍。

そして火加減とか慣れてるからかもしれないけど、18センチで炊くご飯が一番美味しい。
20センチや24センチだとあまりうまくいかない、なんでだろ?
大人数分必要な場合は18センチで2~3個分炊きます。




blog111_20150709172113200.jpg

お米を炊くのに重宝しているのがこの18センチの両手鍋。

実はこれ、8年ほど前だったか、LEON(ムール貝専門のレストラン)に行った時、奥のテーブルにこの鍋が何十個と積み上げられていたのでお店の人に尋ねたら、「毎日何十回もこの重い鍋を抱えてテーブルを回るから、肩や腰を痛める人が続出してるので軽い鍋に変えたのです。でもこのル・クルーゼの鍋を処分するのはもったいないので欲しい人に持って帰ってもらってる」というではないですか!
夫と2人だったのでこの2個を頂いてきました。

既にレオンで相当使い込まれている上に我が家でももう8年炊飯用としてほぼ毎日使っているけどまだまだ現役。
もちろん家でムール貝のワイン蒸しを作る時はこの鍋1個が一人分です。




blog89_20150601221359636.jpg
 
奥のオレンジの片手鍋はクーザンスのもの。
微妙に色が違う。 

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ  

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

みき says..."No title"
えぇ~信じられない!!ルクルーゼをレオンでもらったなんて!!
よかったですね!!!うらやましい~!緑色の鍋は色がいい感じですね、こういう色好きだなぁ。ルクルーゼ何個あっても色違いだとほしくなりますね!ご飯はうちは大量に食べるので炊飯器(20年前のものです。。)で炊きますがお鍋だと何分ぐらいですか??挑戦してみます!
2015.07.15 01:51 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: No title"
この時はほんとにラッキーでした、他に青もあり、まだまだ山積み状態でした。
ブロカントで見つける鍋って片手鍋が多いので、この時にレオンでもらった両手鍋はほんとに重宝してます。
うちでは18センチの鍋だと、250ccのカップで米1,5+水2の割合(これで3~4人分)で、IHのコンロなのですが、1400Wの中火で10分ちょっとで炊けます(途中沸騰したら弱火にします)、蒸らし時間入れても30分あれば充分なので早いです。
鍋は保温が出来ないのが不便ですが、短時間で炊飯できるでまめに炊くようにしてます。
みきさんも是非試してみてください、美味しく炊けますよ!
2015.07.15 05:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/129-fafcf23c