Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

La Celle-sur-Morinのブロカント・青白格子柄ホーロー鍋

6月28日(日)、35度を超える猛暑が始まった週のブロカント。



初めて訪れる77県の北の方、ラ・セル・シュル・モラン。







街に入ると古い建物の役場や高台の上には教会、良く手入れされた庭がある一軒家が立ち並んでいて良い雰囲気。







ブロカント会場は蒸気を発する芝で暑かったけど、そばを流れるモラン川の上は涼しくて良い感じ、何か見つけそうな予感的中。




blog108_201506292138188ff.jpg

スタンド数は50位と少なかったけど、ひとつのスタンドでこの4点を購入。




blog109.jpg

青と白のホーローの格子柄の片手鍋。
欲しかったんです、こういうの。

無地のはよく見掛けるけどいまいち可愛さに欠けるし、格子柄のは結構良いお値段で諦めていたら、これは状態が良い上に、安くてびっくり。




blog110_201506292138218da.jpg

ステンシルで描かれた花柄のデミタスカップ。
濃淡が均一でないところが良い。




blog107_20150629164106e43.jpg

カップには窯印も何も入っていないのでどこの窯のか分からないけど、手持ちのこのソース入れと似ているのでMoulin des loups(ムーラン・デ・ルー)のかも?






2か所目はここから10㎞ほど北西のVilliers-sur-morin(ヴィリエ・シュル・モラン)へ。
スタンド数は多かったけど、あまり面白くないヴィッド・グルニエで収穫なし。

それにとにかく暑くて、陰もないし早く見終わって涼しい家(フランスの暑さは陽の暑さなので、木陰や、雨戸を閉めて太陽をシャットアウトしておけば家の中は涼しい)に帰ることばかり考えて集中力まったくなし。






この街は芸術家に愛された街で、Amédée Servin(アメデ・セルヴァン 1829-1884)という画家の銅像が建てられていたり、画家たちが描いた場所を回れるにように金属製のプレートが道路に埋め込まれている。

アメデはパリで生まれ、24歳の時にここに移り住み、亡くなるまでこの街で過ごします。
生前は画家や版画家、彫刻家、装飾家、挿絵画家など50人ほどで「モランの谷間と仲間たち」というサークルを作って、制作活動をしていた。
その仲間にはトゥールーズ・ロートレックや藤田嗣治、ユトリロもいたそうだ。






絵の対象となった場所には案内掲示板も。
帰りに左下の絵の教会の横を車で通ったので写真を撮りたかったけど、あまりの暑さに下車する勇気がなくて諦めました。
もっと歩きやすい気候だったら案内板に従って散策してみたいものです。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ  

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

みき says..."No title"
あ~、これすごい,かわいい!!私もここ行きましたよ!でも、これは見なかったな~。あったら買ってましたよ!やっぱりホウロウはいいですね~。
ここで、一番始めのほうに古い脚付きのパネル?仕切り?みたいなのがあってかなり迷ったけど買いませんでした。
で、たまたまM6でやってるTresor a la maisonという番組で同じようなのが出ていてそれは、暖炉前に置いて熱さを調節するために使っていたと。TVをみたらやっぱり買っとけばよかった~と後悔しました。。。うち、暖炉ないんですけどね。。
2015.08.15 05:41 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: No title"
この時はみきさんより一足早かったようです、可愛くて一目ぼれでしたー。
それにこの四点で5€からお釣りきちゃったくらい安かったのです!
川が流れていて、街も可愛らしくて良い感じの所でしたよね、もっと涼しかったらちゃんと歩いてみたかったのですがこの日は暑すぎました。

暖炉のパネル、気付かなかったです、というかうちも暖炉はないので目に留まらなかったのですが、みきさん、暖炉なくて何に使うつもりだったんですか、笑!?あ、でも絵が描かれていたりするものだったらオブジェとしても使えるのかな?
またどこかで出会えると良いですね!
2015.08.15 20:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/134-942e221f