Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

フランス南西部の旅(4)Toulouse



3日目はトゥールーズの中心部を観光。




blog151.jpg

市の中心部、市庁舎があるキャピトル広場もすぐのヴィクトル・ユゴー広場の駐車場に車を停めて、その地上階にある市場を見て歩く。





blog152.jpg

一階(日本式二階)は、市場で仕入れた食材を使ったレストラン。
五軒ある中から、Le Louchebemというレストランへ。
Le Louchebemhttp://www.lelouchebem.com/





blog145.jpg

12時のオープンで、12時5分頃到着、既にテラスは埋まっていて、店内も30分程で満席になっていました。




blog143.jpg


ア・ラ・カルトの前菜に豚足もあって惹かれたけど、南西部に来たら食べるぞ!と決めていたフォアグラがある26€のムニュ(定食-前菜・メイン・デザート・1/2のワイン)を選択。
前菜の生ハム、フォアグラ、鴨。フォアグラ、良い塩加減で美味しかった!

ワインは1/2のはずだけど、ラベルのない瓶に詰め替えられて1本そのまま出てきた。
しかも夫はアルコールが全く飲めないので私の前にドンと2本!





blog146.jpg

メインにはもちろんトゥールーズ名物のカスレ。
他にいろんな部位のステーキもある。

前菜で既に腹七部なところに大きな土鍋にたっぷりの白いんげんに、トゥールーズソーセージ、もう一つ別の白っぽいソーセージと鴨のコンフィも隠れている。

食べても食べても減らなくて、いんげんはほとんど残してしまったけど、黒胡椒が効いたソーセージが美味しすぎてソーセージだけ完食。





blog147.jpg

夫は19.50€のムニュから前菜に生ハムとメロン、写真はメインのトゥールーズ風ソーセージとじゃがいものピューレ。
夫もソーセージの美味しさに唸ってました、ピューレの中央にあるのはニンニクのソース、これも美味しかった。

息子は12€の子供メニュー(メイン・デザート・飲み物)からこれまたトゥールーズ風ソーセージを選び完食。

家の近所のマルシェの肉屋で買うトゥールーズ風ソーセージとは別物、別格の美味しさでした。

周りを見回すと、地元民らしき人達は定食ではなくて、メインのみ(カスレだけとか、ステーキだけとか)食べている。
定食だからといってメインは少な目ではないので、それが正解かも。
でもフォアグラもカスレも食べたかったのです・・・。





blog148.jpg

昼食の後はキャピトル広場へ。
バラ色の街と言われるレンガ色が美しい広場。




blog150.jpg

通りの標識、上はフランス語で、下はオック語で表示。




blog156.jpg

35度近い気温だったので子供連れで歩くのはちょっときついなということで、キャピトル広場発着のプチ・トラン(大人6€、子供3€、車両の後ろにベビーカーを置く所もある)に乗車。
2コースあって、①市内の主な建築物を見て回るコースと、②ミディ運河を主に回るコース。
運転士に尋ねたら、①のコースがお勧めというので①のコースに。




blog154.jpg

八角形の鐘楼が美しい11~13世紀に建てられたヨーロッパ一大きなロマネスク様式のサン・セルナン聖堂。
サンチャゴ・デ・コンポステーラへ向かう巡礼者を向かい入れるために建てられた。
プチ・トランを降りた後、内部も見学しに行った。
どの角度から見ても美しい鐘楼が本当に素晴らしい。




blog153.jpg

バルコンの鉄柵とか、彫像があったり凝ってるが建物が多くて、街歩きが楽しい。




blog157.jpg

ガロンヌ川沿いも散策する人が多くて、もう少し気温が低かったら気持ち良いんだろうなぁ。
この対岸では、トゥールーズ・プラージュやってました。




blog155.jpg

スミレの産地でもあるので、紅茶やキャンディーなどスミレ尽くしのお店があります。
色は綺麗だし、見た目可愛いけど、食べるとなると苦手なのです、スミレの香り…。




blog198.jpg

中世の頃は画材の語源ともなった藍染料、「パステル(大青 たいしょう)」の交易で栄えた街でもある。
そういう訳で富をなした商人たちが建てた豪奢な建築物が残ってるのですね。

そのパステルを使った自然派化粧品の店に寄りました。
とても惹かれるパッケージデザイン。
ラヴェンダーのような香りで、塗るとベタつきもないしっとりするハンドクリーム(9.90€)購入。

フランス国内に下記の四店舗あり。

Graine de Pastel
Paris 18, rue Pavée 75004 Paris
Toulouse 4 place St Étienne 31000 Toulouse
Carcassonne Place du château 11000 Carcassonne
Albi 38 rue Mariès 81000 Albi




blog158.jpg

トゥールーズはエアバスなどの航空産業の中心地。
郊外に地球と宇宙に関するテーマパーク、シテ・ド・レスパスがあって、プラネタリウムや宇宙ステーションの模型がある。

2泊したホテルがそのすぐ隣で、部屋の窓からこの光景、実物大の宇宙開発用のアリアーヌロケットが目の前に見えて息子は大興奮でした。

Cité de l'espace
Avenue Jean Gonord, 31200 Toulouse

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ  

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

noel says..."トゥール-ズ"
9月25日に行きます。夕アルビの後で最後の訪問地となり、夕食はカスレです。サンセルナン教会、キャピトル広場など、予習できるブログでした。9月末の気温がわからず、衣服を考え中です。また、更新、待ってますね
2015.09.08 07:35 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: トゥール-ズ"
noelさん、こんにちは。もうすぐ出発ですね!
服装は、1週間先の予想も難しいほどフランスの気候は寒暖の差が激しい(10日ほど前までは35度ありました、でも今は最低気温が10度前後)ですが、最近はめっきり朝夕は寒くなってきました。シャツ+セーター(か、カーディガン)+トレンチコート(ウールはまだ早いかも)で、暑くなったらセーターを脱いで調整する感じでしょうか。
ストールはあると便利だと思います。朝はかなり風が冷たいので…。 トゥールーズで食べたこのカスレ、美味しかったです!量がすごくて完食出来なかったのが残念でした。
アルビはほんのちょこっと橋の対岸から眺めただけでしたが、美しい街だと思いました、次回ちゃんと街歩きしたいと思ってます。
2015.09.08 15:06 | URL | #- [edit]
noel says..."Merci"
服装、参考になります。ありがとうございました。東京は8月後半から雨ばかりで、肌寒い感じです。今年は短い夏でした。明日は台風でまたしばらく雨になりそうです。
2015.09.09 00:06 | URL | #- [edit]
A子 says..."トゥールーズ"
素敵なところですね、
いつか、行ってみたいです。
記事とても参考になります、ありがとうございます。
2015.09.10 02:16 | URL | #SPter/T. [edit]
Mica says..."Re: トゥールーズ"
A子さん、はじめまして。
こちらこそブログ見て下さってありがとうございます!
トゥールーズの中心部はほんとバラ色で印象的な街でした。
暑すぎてゆっくり歩けなかったのが残念でしたが、フォアグラもカスレも美味しかったです、是非いつか行ってみて下さい!
2015.09.10 15:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/138-8e56cc70