Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Gretz-Armainvillier のブロカント・ホーローのレードル

昨日の日曜(2013/04/28)は、パリの東40㎞のグレッツ・アルマンヴィリエへ。


IMG_0237.jpg

ゴルフ場や大きな池がいくつもある国有のアルマンヴィリエの森を抜けたところにある街。
この森、秋になるとキノコ狩りが楽しめて、一帯が真っ黄色に紅葉してとても美しい。
車道から森の中にいる野生の鹿が見えることもある。




IMG_0224.jpg

森を抜けてブロカント会場である街の中心部へ。
朝7時半、小雨が降る中、物好きにも出掛けて来たけど、テントのないスタンドはテーブルにビニールシートを被せているので、いちいちシートをめくって見ないといけないのが面倒…。





IMG_0266.jpg

ここで見つけたのは赤いホーローのレードル2本。
実はこれ、3月のTournan-en-Brie(トゥルナン・オン・ブリー)のブロカントで1度出会っている物。
値引き交渉決裂で買わなかったのをその後ずい分後悔していたのだけど、プロのスタンドだったので、この近辺(グレッツとトゥルナンは隣町同士)のブロカントにまた出店する可能性が高いと信じていたら、この日、出会うことが出来た。というのも・・・・・、





IMG_0296.jpg

2か月前のブロカントで買ったこの赤白チェックのホーローの鍋、これにぴったり合うんじゃないかと思ったから。
売主の言い値は前回と同じ、で、こちらの希望額も前回と同じ。そしたら今回はあっさり私の希望の値段で売ってくれて、1か月を経てはれて私の手元へ。よくぞこの1カ月間売れないで残っていてくれたものです。





IMG_0233.jpg

この鍋のためにこのレードルがある・・・、このレードルのためにこの鍋が・・・って感じでピタリ!
しかもこのレードル、ホーローの剥げもほとんどなくピカピカの良い状態。鍋の方も使用感なしの完璧な状態です。

ブロカントでの出会いは基本的に「一期一会」。
買うのをためらって一回りして戻って来たら、もう売れていて後悔することもしばしば。(私、そういう日は眠れません・・・)
でもプロの人達はあちこちの街のブロカントに出没するので、売れていなければ再会できるチャンスがある。
今回は幸運にも見つけられたけど、私の1カ月間の思いが通じたと思いたい。


2か所目に行くころには雨も上がり、晴れ間も見えてきました、それはまた次回。



読んで頂いてありがとうございます。
共感していただけましたらクリックお願いします、ランキングに反映されます。
ジモモ パリ  にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/14-1dd919a1