Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

フランス南西部の旅最終日 (9) Grand-Vabre

旅の記録は前回で終わりのはずだったのですが、最後に泊まった村も記録しておこうと思います。
当初、最後の夜は陶磁器で有名なLimoges リモージュまで北上して泊まる予定だったのですが、全く辿り着けそうになくて急遽ホテルを変更。




コンクの村内のホテルに泊まりたかったけど、村は車の乗り入れが禁止(多分住人は可能)されているので、ホテルまで荷物を持って歩かなくてはいけなくて、石畳にベビーカー+荷物はきついので、コンクの北10㎞に位置するグラン・ヴァブルのホテルに泊まりました。




blog19_2015080920265191c.jpg

マダムが一人で切り盛りする村のバーやレストランを兼ねたホテル。
ベビーベッドの貸し出しをお願いしたら、こんな可愛いアンティークのベッドが!!
しかもパッチワークの布団付き。
古い建物で床が傾いていたし、個人のお宅に泊まっているような素朴なホテル、モダンでも豪華でもないこういうところ大好きです。




blog18_201508092026492d6.jpg

最上階は切妻屋根だけど広々していて、高台にある教会が見える廊下の窓からの眺めが良かった。





blog17_20150809202648304.jpg

コンク縮小版みたいな感じ。
ホテルの部屋は珍しくテレビなし。
しかもインターネットが接続できない上に、携帯の電波もないという、ある意味のんびりできるとこ。




blog20_20150809202716669.jpg

夜到着したので、翌朝出発前に村をひとまわり。

レストランを兼ねたホテルが2軒、写真のカフェ、エピスリー(食料品店)、郵便局だけ。
この地域ではアリゴが名物なんだそうです、ミディ・ピレネーを回っていたので、え?なんでオーベルニュの郷土料理アリゴが?と思ったけど、この辺りアヴェイロン県はオーベルニュ地方・カンタルもすぐそこの場所で納得




blog22_201508092027208eb.jpg

村の中心部にある礼拝堂。




blog21_20150809202717e61.jpg

高台にあるサン・ピエール教会
15世紀頃に建てられたと言われている。
村を一周してみたけど、ホテルの窓からの眺めが一番良かった。
あっという間に村を一回りした後は、一気に我が家まで650km走ります。





blog23_2015080921255828d.jpg

途中通ったFigeacフィジャックの街。
ロゼッタストーンを解読した天才シャンポリオンの生地で博物館もあるし、テレビで見たフィジャックの街は歴史建造物で溢れ、とても魅力的だった。
ここも訪問候補地のひとつだったので泣く泣く通り過ぎました。







今回は7日間で約2000km移動。
休暇を過ごす人のことをVacancier/Vacancière(ヴァカンシエ/ヴァカンシエール)と言うけど、我が家の場合は移動しすぎて全然ヴァカンスじゃない、ただのツーリスト。
初めて行く地方だったので詰め込みすぎな感があったけど、どこも行って良かったと感動しまくった所ばかり。

今度行く機会がある時は、コルド・シュル・シエルとアルビとカルカッソンヌをもっとじっくり見学して、あとはフィジャックとサルラ・ラ・カネダ、サン・シル・ラポピー、カオールも・・・なんてまた欲張りな旅になりそうです。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ  



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

13 Comments

noel says..."車がないと"
車がないと回れない地域だと実感しました。日本からツアーに入って正解でした。ロカマドゥールはエレベーターが夜7時に終わるので、丘上のホテルまでインクラインの道を歩きましたが、角ごとにキリスト受難のポイントがあり、一つずつ確認して歩くのも面白かったです。美しい小さな村々の人は農業以外、どこに勤めているのか気になりました。
2015.10.07 08:51 | URL | #1Br7Ifs. [edit]
みき says..."No title"
フランス南西部はボルドー止まりでその先に行ったことがないのでMicaさんの旅レポ楽しく拝見しました!行く機会があれば参考にさせてもらいます!!7日間で2000キロ!走りましたね!フランスは広いですね~。
2015.10.07 18:23 | URL | #- [edit]
香織 says..."No title"
こんばんは☆
明後日には飛行機で…(*´∇`*)
そわそわ・ワクワクです‼
ベビーベッド可愛いですね♪

私にも小学4年男の子・2年女の子がいます‼
ベビーベッド懐かしいです(≧▽≦)
2015.10.07 20:26 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: 車がないと"
noelさん、こんにちは。
車がないと効率良く回れないところですよね、だからこそ景観が保たれてるんでしょうね。
それにこんな村に住んでみたいと一瞬思ったけど、どうやって生計立てるのかとか、普段の買い物とか大変そうで、実際そこに住んでる人もいるのに現実味がないなぁと感じました。
いつかテレビでやっていたのですが、お年寄りが多い過疎地には定期的に食品や雑貨をトラックで売りに来たり、出張美容院もあったりして、田舎暮らしは難しそうです。
ロカマドゥールのあの綴れ折れの坂道は大変だけど、エレベーターでさっと上り下りするよりは見どころもあって歩くべきだなと思いました。
2015.10.07 20:36 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: No title"
みきさん、べべ連れで2000kmはちょっと強行過ぎたかなと思いましたがなんとかこなせましたよ。
トゥールーズまで行くと、バルセロナまで何キロとかの標識が出て、なんだかスペインまで行ってみようか?なんて気にもなりました。子連れじゃなかったら行ってたかも?!
トゥールーズに住んでる義弟はアンドラ公国にもよく行ってるみたいで、南西部はいろんな楽しみがある地方だなと実感しました。
フランスはほんと、地方によって建物、食べ物、文化が違って面白いですね。
2015.10.07 20:42 | URL | #- [edit]
Mica says..."香織さん、こんばんは"
いよいよですね、お天気が良いといいですね。
たくさん見て、歩いてパリを堪能してください!
今回お子さん達もご一緒ですか?それともお留守番かな。
ベビーベッド、可愛かったんです、他のホテルでは折り畳み式のだったので、最後の夜はこのベッド見ただけでテンション上がりました!
柵が低くて心配でしたが、娘はこのベッドでが一番ぐっすり眠ってましたよ。
2015.10.07 20:50 | URL | #- [edit]
香織 says..."No title"
娘サンもお母さんの気持ちが伝わったんでしょうね♪
今回は私の五感を磨くための勉強なので
付き添いで旦那サンと二人です。
子供たちは学校があるので実家でお留守ですo(^o^)o
2015.10.08 00:50 | URL | #- [edit]
香織 says..."No title"
教えて頂きたいことがあるのですが
フランス語の新聞みたいな
無料配布の情報紙みたいなものは
フランスにはありますか?
知人に沢山持って帰って欲しいとお土産リクエストがありまして(^^;
2015.10.08 01:32 | URL | #- [edit]
Mica says..."香織さん"
無料新聞ありますよ!
メトロの構内やカフェの店先なんかに置いてあります。
土・日以外の毎日発行の「Metro」や「 20 minutes」、 「Directe matin」などがありますが朝のうちでないとなくなってしまいます。
「Directe soir」は夕方に配布されます。

2015.10.08 02:58 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.10.08 19:12 | | # [edit]
Mica says..."非公開でコメント頂いたP様へ"
私の方からは非公開でメッセージお送りできないので、P様のご連絡先をまた非公開でお送り頂けないでしょうか?
先ほど頂いたメッセージの返信をそちらにお送りしたいのでお願いします。
2015.10.08 20:53 | URL | #alcleeVo [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.10.08 23:16 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.10.11 21:50 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/143-f08f4765