Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Ozoirのブロカント・サルグミンヌのカフェオレボウル

2015年9月27日(日)1か所目は、Ozoir-la-Ferrière オゾワール・ラ・フェリエールのブロカントへ。



春開催の駅近くの大きなブロカントは毎年行くのだけど、秋の街の中心地でのブロカントは初めて。





blog09.jpg

ぱっと回った感じ目ぼしいものはなさそうなヴィッド・グルニエ(フリー・マーケット)だったけど、食器がたくさん詰め込まれた箱の中からサルグミンヌのカフェオレボウルを見つけました。
ファセット(多面角)の中にちょんちょんと色を塗ったような Tartan(タータン)と呼ばれる柄。





blog12_20150928194817e3e.jpg

サルグミンヌのSと、サイズの大きさが数字の5で表されている。
1970年代の比較的新しいモデル。





blog10_20150927230549954.jpg

売主のマダムに値段を聞いたら、「そうねぇ、分からないわ、いくらかしら?」なんてのんびりした感じだったので、
間髪入れずに「では2個1ユーロでどうですか?」と提案したらあっさりOK。
ヴィッド・グルニエはこんな商売っ気のないところが買い手にとっては面白い。





blog02.jpg

2か所目に行ったChevry-Cossigny シュヴリー・コシニーのブロカントで見つけた壁掛けタイプの小さな棚。
Country Cornerというインテリアのお店の現行品。
古い棚を見つけて自分でペンキ塗りしようとずっとこういうのを探していたのですが、ペンキ塗りの必要がないもろに好みな色とデザインだったので、古くはないけど買ってしまいました。





blog03_201510062110349ca.jpg

古そうに加工した家具やシャビー・シックなオブジェが並んでいる下記のブティック、デパートやショッピングモールに入っているので通りかかったら必ずチェックします。

Country Cornerのサイト→
Comptoir de Famillerのサイト→
Interior'sのサイト→
Jardin d'Ulysseのサイト→


読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ  

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

みき says..."No title"
あ~これ、水色のもありますよね!
このシリーズの水色の深皿もってます。70年代の感じがよく出ていいですね。
1ユーロとすごくお買い得~。
この棚も可愛らしくて素敵ですね。お店のリストありがとうございます。このお店は初めて聞きました。サイトでチェックしてみます。でも、ブロカントになれてくるとお店の値段がすっごく高く感じてしまいます。。。
2015.11.12 02:35 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: みきさん"
みきさん、こんばんは。
そうです!水色もありますね!
どちらかというと水色の方が好みです、みきさん深皿持ってらっしゃるんですねー。
数年前このボウルと同じ色の深皿かディナー皿をブロカントで見掛けました、確か10枚くらい揃ってたんですよ、枚数揃ってたから買っておくべきでした、今頃後悔してます。
そうなんです、もう最近は何でもブロカントで買うので、お店で正規の値段で買うのためらってしまいます、お店に入ってもチェックするだけで、似たようなのブロカントで探そう!って思ってしまいます。
2015.11.12 05:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/148-6182f373