Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

Roissy-en-Brie のブロカント・超特大カフェオレボウル

4月28日(日曜)の2か所目は、1か所目のグレッツ・アルマンヴィリエから西(パリの方向)に10㎞ほど行った所にあるロワシー・オン・ブリー。


IMG_0242.jpg

毎年4月のここのブロカントヴィッド・グルニエの楽しみは、会場そばのこの公園をひと回りすること。池には柳の枝が垂れ下がり・・・・、




IMG_0245.jpg

水仙やチューリップ、モクレン、桜が花ざかりでとても美しい。
ここでお昼にサンドイッチでも食べたら気持ち良いんだろうなぁと毎年思うのだけど、毎年寒くてそれどころではないのが残念。



 

IMG_0241.jpg

かなりのスタンド数で進んでも進んでもなかなか見終わりません。
地図で確認するとおよそ3㎞の沿線にスタンドが並んでいる。
その半分近くは道路の両脇に並んでいるので、左側を見た後は折り返して右側を見る…という具合なので、おそらくトータル5㎞は歩いているはず。履きなれたスニーカーでないとかなり疲れます。




IMG_0289.jpg

ここで見つけたのは、超特大カフェオレボウル。
直径18㎝。スープ用のボウルだと思う。

裏返してみると、刻印も数字も何もなし。

でも、ドゥミ・ポルスレヌ(Demi porcelaine / 半分磁器・半分陶器)なこと、ペイントの濃淡が均一でないことから古そう、ファセット(多面角)と高台がリュネヴィル(Luneville)のものと似ているということで購入。
1922年にリュネヴィル窯が、同じロレーヌ地方のバドンヴィレー窯(Badonviller)の傘下になった以降のボウルには刻印がはいってないものが多い。





IMG_0329.jpg

ということで、我が家にある他のリュネヴィルのボウルと並べてみたけど、かなり大きい。(左の水玉のは直径14,5㎝ / 中央のうろこ柄のは15,5㎝ 数字は入ってるけど、いずれも刻印はなし)

ちょうどラーメンやうどん用のお椀の縁が欠けてしまったので、ラーメン用にしようと思っている。
実際、今使っているラーメン用のお椀と同じ直径。
カフェオレボウルにラーメン、なんだか味が変わりそうだ。

3か所目のブロカントはまた次回(この日も3か所廻ったのです…)。


読んで頂いてありがとうございます。
共感していただけましたらクリックお願いします、ランキングに反映されます。
ジモモ パリ  にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/15-e9005b76