Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

Chellesのブロカント・花形リムと鍋敷き

2015年10月11日(日)、77県の Chelles シェルのブロカントへ。



同じ街の中で3つブロカントがあっていたけど、お昼に用事が入っていたのでどれか一つしか行けそうになくて迷っていたら、ブロとものえぐろんてぃーぬさんが、カルフールの駐車場で開催のStarbrocante主催のブロカントより、中心部のブロカントの方がお勧めですと、教えて下さったのでそちらへ行ってきました。
Chellesは初めて行ったので、どこが中心部がいまいち分からず大きなブロカントがあっている大通りのAvenue des Sciencesへ。

1㎞続く大通りの両側にびっしりとスタンドが並んでいて、全部見るのに3時間、久々の大きなブロカントに興奮しました。




blog24_201510121719422e5.jpg

サルグミンヌの花形リムのラヴィエ(アペリティフ用の皿)4枚+受皿付きのソース入れ。

重ねてみて気付いたけど、ソース入れの受皿はラヴィエと同じ形、大きさ。




blog25_201510121726012f4.jpg

こんな大そうなソース入れを使うような料理はまず我が家では登場しないので、はじめからソース入れとしてではなく、フラワーアレンジメントにでも使うかなと思って買いました。




blog23_20151012171941761.jpg

ラヴィエは数か月前買った2枚と合わせると6枚に。
実際ラヴィエはそんなに要らないけど、ディナー皿を早く6枚揃えたい。




blog21_20151012171911a5b.jpg

こちらは、「DECOTEC デコテック」というフランスの鋳物メーカーの鍋敷き。
ル・クルーゼと同じ鋳物+エナメル加工で、かなり重たくて1kgほどある。




blog22_2015101217224088a.jpg

DECOTECは、1974年創業。
食卓を飾る色付きの鋳物製品(鍋敷きや、コンロなど)の製造をはじめ、90年代には浴室やキッチン、トイレなどの家具や備品を作りはじめ現在に至っているようだ。
現在は鍋敷きなどは作っていないようなので、これは創業の頃の製品らしい。

                ✥
                ✥
               
   《追記》 
この記事を、世界遺産・宮島を望む広島のフレンチレストラン「セイホウ・オンブラージュ」さんのサイト内の  ” 四季を感じるブログ集 ” (トップページ右下)で紹介して頂きました。

日本に初めて行くフランス人の方々に、東京、京都以外でどこがお勧め?と聞かれたら宮島をお勧めしていますが、必ず満足して帰国されます。
とても素敵な景観と美味しそうなこだわりのお料理、私も行ってみたいです、お近くまで行かれた方は是非。


セイホウ・オンブラージュ | 広島で極上のフレンチを世界遺産の島・宮島を望む美しい景観とともにご堪能下さい。


                ✥
                ✥
読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ  

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

みき says..."No title"
わぁ、花リムシリーズだんだんと集まってきましたね!Chellesは結構いいものが見つかります。この鍋敷き、いいですね。名前がついてるのを持ってないのでいつ頃のかわからない鍋敷きばっかりです。Star brocanteがやっているのはほとんど一般の方がいないのでつまらないです。
話は変わりますが今回の事件は特定の人物を狙ったものでなく普通の一般市民が犠牲になってしまいました。なんだか異次元に入り込んだような気分です。気を付けるも何もあったもんじゃありませんがこれから何も起こらないことを祈るのみです。
2015.11.17 23:13 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: みきさん"
Chelles、大きなブロカントでびっくりしました。
進んでも進んでもまだまだ向こうまでスタンドが並んでいて…。来年も楽しみです、春もあるんでしょうか?

テロは、これまでにも色々あったので日頃から覚悟というか心構え(学校の送迎の時とか電車の中とかに不審人物はいないかとか、デパートでは出入り口・非常口を確認するとか)はしていましたが、ついにこんな悲惨なテロが起きてしまいましたね、犠牲者の多さに愕然としています。
安全なところはなさそうですが、とりあえずパリに行く気は失せました、空爆を再開して報復合戦というか戦争状態ですから、街を歩くのももっと気を引き締めないといけませんね。
平和で平穏な生活を送るって難しいものですね、誰もが願ってる事なのに。
2015.11.18 06:03 | URL | #- [edit]
みき says..."No title"
micaさん、CHELLEは春にもブロカントがありますが、今年の春は収穫品はなかったと記録してるので秋よりかは面白くないかもしれません。でも、春も行ってみる価値はありそうです。それにこの町は値段は高くないのでそこも好きなところです。それでも交渉しますが(笑)

テロの被害にあった人々は何の非もないのにこんなことになってしまって、明日は我が身と恐怖を感じました。パリに出かけるのもそのことが頭をよぎります。フランスがこんなことになるなんて思ってもみませんでした。。
2015.11.18 20:23 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: No title"
みきさん、いつも情報ありがとうございます!
実は来年4月半ばから1カ月、日本に里帰りすることにしまして、まだ先ですがもう航空券買ってしまいました。
ちょうど春のブロカントシーズン真っ盛りの時。chelles行けるでしょうか?
子供の春休みとその後の連休を利用したらこの時期になってしまい、後ろ髪引かれる思いですが、2年半振りの日本なので楽しんできます。
飛行機に乗るのも不安がよぎります。
テロで亡くなった方々とご遺族の方のため、今後何も起きて欲しくないと祈ることしかできません。
気を付けようがないので、お互い常に危機感を持って行動しましょう。
2015.11.20 02:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/150-90bd5758