Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Meaux散策

パリ近郊、ブリー・ド・モーで有名なモーの街を散策。






meaux.jpg

北東部の旅の前、4月下旬に散策したのだけど、ここはマリー・アントワネットにも関係があるので続きということで...





blog2_20160427193649e57.jpg

車を停めた街の有料駐車場は、3世紀(250~300年頃)のガロ・ロマン時代の城壁に沿っている。
この傍に観光案内所があって、地図など貰えます。

★モー観光局
1 place Doumer 77100 Meaux
http://www.tourisme-paysdemeaux.fr/





blog3_20160427193651d12.jpg

城壁の内側はボシュエ庭園が広がっている。
奥の建物、ボシュエ美術館(Musée Bossuet)は12世紀に建てられた司教館(Palais épiscopal)だった。
ボシュエとは1681年、モーの司教に任命されたルイ14世の宮廷説教師。

ルイ16世とマリー・アントワネット一家が、1791年6月20日にパリのチュイルリー宮殿から逃亡した「ヴァレンヌ逃亡事件」、21日にヴァレンヌで逮捕されパリに連れ戻される際、22日はシャロン・オン・シャンパーニュ泊、23日はエペルネー(数年前に行ったので今回はパスした)泊、24日夜モーに到着、この司教館で夜食を取って宿泊し、翌25日朝6時半パリに出発している。

(建物のレンガ部分の裏は管理人の家。その横に公衆トイレあり。)







blog12_20160427195655a4e.jpg

チューリップが咲き並ぶ均等の取れた庭は、ヴェルサイユやヴォー・ル・ヴィコント城の庭で有名なアンドレ・ル・ノートルによって1642年に設計された。
チューリップの間にはバラも植えられていたので、今頃はもっと素敵な庭園が見れていると思う。






blo10.jpg

古井戸や古い像が残っていたり、ベンチもたくさんあってのんびりできる所。






blog4_2016042719365272f.jpg

司教館の回廊をくぐって庭から尖塔だけ見えたサン・テティエンヌ大聖堂の方へ


Cour de l'évêche 司教の中庭と呼ばれる司教館と大聖堂と参事会の中庭は、スペクタクルがあるらしく階段上の観客席の設置中で機材やトラックで景観台無しでしたが、こんなところで見る劇は格別なんでしょうね。





blog10_2016042719371827b.jpg

同じ中庭にある13世紀の Vieux chapitre 旧教会参事会。
外階段は15世紀に作られたが、建物全体かなり傷んでいて、多くの歴史的建造物同様1840年にメリメによって注目され、その後ヴィオレ・ル・デュックの修復案に基づき、1930年代に修復工事が行われた。

大聖堂と参事会と司教館がきちんと残っているなんて珍しいんじゃないかな。





blog9_2016042719371602c.jpg

中庭を出て外の通りから。
大聖堂と参事会は古い渡り廊下で繋がれています。
法服の参事官が歩いたんだろうなと想像してみる。





blog11_20160427193719102.jpg

古い建物が並ぶ路地裏から見る参事会の塔も良い雰囲気。





blog6_201604271936555d1.jpg

外の通りから大聖堂を眺めてみると、かなりの大きさで驚く。
塔の高さは80メートル。
あちこち修復中で網がかぶせてある。





blog7_20160427193714b09.jpg

1175年に建設が始まったゴシック建築のこの大聖堂、英仏100年戦争があり、街は英国軍に占拠されたりと紆余曲折を経て1540年にやっと完成した。





blog5_20160427193653b7f.jpg

大聖堂の横の通りは、街のメインストリート。





blog8_2016042719371556e.jpg

ちょうど正午頃だったのでほとんどの店は昼休み中。
レストランやカフェ、数件の服屋くらいしか開いていませんでしたが、結構たくさんお店があって住むのも便利そう。

モーではしょっちゅうブロカントが開催されているので、行きたいとずっと思っているのだけどなかなか行く機会がない、今年は是非どんなブロカントか行ってみたいものです。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ  

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/173-062f4548