Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

フランス北東部の旅③Anizy-le-Chateauのブロカント

この日は祝日。
ソワッソンを後にしてラン(Laon)の街に向かう途中に、アニジィ・ル・シャトーのブロカントへ。





anizy le chateau

ソワッソン近辺で3ヶ所ブロカントをやっていて、シャトーという名前に惹かれて選んだ街だったけど、新興住宅地内の小さなヴィッド・グルニエだった。





4.jpg

ル・クルーゼの直径20センチのレギュミエ。





5.jpg

でも、蓋が絶対「これじゃない感」。
蓋がないとか、違う蓋とか嫌だなぁとかなり迷ったけど、レギュミエ自体滅多にお目にかからないので思い切って買うことにした。
しかもいつもなら絶対に買わないような値段、旅に出ると財布の紐が緩くなるってこういうことか。




7.jpg

本来のレギュミエの蓋が壊れたか、なくしたかでココットロンドの蓋を合わせました、みたいな感満載。








耳たぶみたいな取っ手が特徴。
未使用と言われた通り傷一つなく綺麗、でも蓋はホーローが剥げてたり、傷があったり....やっぱりツギハギなのか?





6.jpg

いや、でもよく見ると、思い込みかな、内側の色も同じだし、蓋も本体も同じような赤のグラデーションで、もしかしたら本当のセットなのか?という気もしてきた。
サラダボールみたいな使い方もできるし、蓋はもうどうでもいいかな。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ 

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

みき says..."No title"
Micaさん、こんにちは!
レギュミエってブロカントでは見たことないです。ふたのグラデーションは違和感ないけどつまみがおしいっ!!売主さんもしかしてふたを間違って売ったのかも。。。奥さんじゃなくて旦那さんが勝手に売ったりして。。
少し前だけど私もルクルーゼ見つけて値段もOKで支払おうとしたところ、どこかにいってた奥さんが帰ってきて、なんで私のコレ売るの!!って えらい剣幕で。旦那さん勝手に奥さんのルクルーゼを出してたみたい。結局それは買えずじまいでした。。私も同じ立場なら怒り狂ってたと思います。。。旅行中って財布のひも緩みまくりですよね~。
2016.06.05 00:42 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: みきさん"
売り主は年配のマダムでした、この蓋オリジナルじゃないですよね?と確認したのですが、多分買った時のまま、と言われましたが、売りたいがためにそういったのかもしれないし、真相は分からずじまいで買ってしまいました。
ここで買わないと後悔する気がして・・・。旅先なので数時間後とかに戻ることもできないし思い切りました。
値段もOKなとこまでいってて買えなかったのは残念でしたね。でもその奥さんにしたらぎりぎりセーフで阻止できたんですよね。家族模様が見えて面白いですねぇ。
2016.06.05 15:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/177-13f34a9e