Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

ノルマンディーの旅①Rouen

8月最後の一週間、今年の夏はノルマンディー地方へ。
エトルタの断崖に登ったり、4ヶ所の「フランスの最も美しい村々」を訪ねたり、英仏海峡の海岸で過ごしたり、チーズ工場を見学したりと、今回もあちこち周りました。







rouen14.jpg

一日目はジャンヌ・ダルクが処刑された地・ルーアン。





Rouen2.jpg

カニキュル(猛暑)が始まった日で、天気予報のフランスの地図はブルターニュ地方の一部を除いては恐ろしいほどの真っ赤かで、気温はどこも37℃とか38℃。
ルーアンも暑かったけど、中心部は背の高い建物に囲まれた路地のような通りばかりで陰が多く、大聖堂や教会がたくさんあるので涼みがてら見学。

写真はジャンヌ・ダルクが火刑にあった場所に建てられているジャンヌ・ダルク教会。





Rouen3.jpg

ルーアンに来たのは二度目。
初めて来た時に、「ジャンヌ・ダルクの塔」や「ルーアン美術館」や「陶器美術館」は見学していたので、今回はパスして、暑くなったら教会で涼む程度。





rouen18.jpg

教会前のヴュー・マルシェ広場(PLACE DU VIEUX-MARCHE)はレストランが立ち並んでいてとても賑やかです。





Rouen4.jpg

教会前の広場を後にして、古い木組みの家が並ぶメインストリートであるグロ・ゾルロージュ(大時計)通りをノートルダム大聖堂方面に進むと見えてくるのが16世紀の大時計。





Rouen5.jpg

クロード・モネの絵で有名なフランボワイヤン・ゴシック様式のノートルダム大聖堂。
151メートルもある尖塔は、フランス一の高さ。
レースのような繊細な彫刻はずっと眺めていても飽きません。
モネはこの大聖堂の絵を30枚も描いている。





Rouen9.jpg

大時計があるなら、小時計(Petite Horloge)もあります。
地図には載ってないけど、「Passage de la petite horloge 小時計のパッサージュ」と呼ばれる通りがあって、160番地Rue Eau de Robec辺りの入り口の上に手書きで、「ここが小時計通り」と書いてある。
一度見過ごしてやっと見つけた。





rouen1_20160903163255331.jpg

通り抜けたところは11番地Rue des Faulxで、こちら側にはちゃんと入口に「Passage de la petite horloge」と看板があってわかりやすい。





Rouen8.jpg

14~17世紀のカラフルな木組みの家は見ていてとても楽しい。




rouen2_20160903163256e88.jpg

中がどんなふうになっているのか興味があるし、想像するのがまた楽しい。





Rouen7.jpg

写真ではうまく伝わらないけど、正面左手の家、かなり傾いています。

水色と茶色の組み合わせが良いし、傾き加減も素晴らしく、以前来た時もこの家の写真を何枚も撮ったような記憶があって、ルーアンの木組みの家の中でも特にお気に入りです。





Rouen6.jpg

サン・マクルー教会の一角。
レストランが多くて、夜も通ったのだけど、テラスで食事する人たちで遅くまでにぎわっていました。





rouen15.jpg

ノートルダム大聖堂の裏手にあるサン・マクルー教会(EGLISE ST-MACLOU)近くのレートル・サン・マクルー。

Aître Saint-Maclou
184 Rue de Martinville





rouen16.jpg

黒死病(ペスト)が流行した16世紀に死体置き場として使われていた。
黒ずんだ木組みの建物に、柱にはあちこち骸骨の彫刻があって、手彫りのぎこちない彫りが余計におどろおどろしい。





rouen17.jpg

敷地内に入ってすぐ右の壁には猫のミイラ。





Rouen1.jpg

レストランは、手頃な値段で食べられる家庭的なサービスの伝統フランス料理のビストロ、「Pascaline」。

Restaurant Pascaline
5 rue de la Poterne - 76000 ROUEN
02 35 89 67 44
http://www.pascaline.fr/fr/bistrot-traditionnel-normand-soirees-rouen.php






Rouen19.jpg

夜も、昼と同じ値段・同じ内容のFormule(定食)があってお得だし、火・水曜の昼と夜は子供定食無料(大人ひとりにつき子供ひとり)という、面白い設定がある。
私達が行ったのは木曜日、前日だったら子供二人分無料だったのにな、残念。





rouen10.jpg

夕食を終えて向かったのは22時から始まるノートルダム大聖堂の「光のスペクタクル」。

2016年は9月25日まで開催。
時期によって開催時間が変わります。
プログラムはこちら→Cathédrale de lumière 2016
25, place de la cathédrale
76000 ROUEN





Rouen13.jpg

大聖堂のファサードをスクリーンに見立てた音と映像の約25分間のショー。





rouen11.jpg

大聖堂前の広場あまり広くないので、大聖堂を見上げる様な姿勢になるので、迫力もあり、とっても美しい映像だった。
これを見る為だけにルーアン中心部に泊まったのだけど、その価値ありました。





rouen12.jpg

海のように広がったセーヌ川にはヴァイキングが活動していた歴史があり、そのテーマを中心に、モネの睡蓮やこの大聖堂の絵、ルーアン近くにある廃墟のジュミエージュ修道院などの映像。

25分間全く飽きずに見れた素晴らしいショーでした、1回目が終わるとすぐに2回目が始まり、本当はもう一度見たかった。
でも普段の子供たちの就寝時間をとっくに過ぎていたのでホテルに戻りました。

ルーアン以外でもリヨンやアミアンの大聖堂でも光のスペクタクルを開催しているので是非行ってみたい。

ルーアン観光案内所
25, Place de la Cathédrale 76008 Rouen
http://www.rouentourisme.com/

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ 

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

みき says..."No title"
micaさん、こんにちは。新学期始まりましたね~。ノルマンディー地方は木組みの家が可愛いですよね。細長く木がむき出しになっているのは何か理由があるのでしょうか?家の中も、きっと素敵なんでしょうね。
光のスペクタクルもすごくキレイ!青く染まった大聖堂、なかなか見れないですよね!
日本から帰ってきて自分のブログ見て衝動的に名前を変えました。。。
気分屋ですみません。。明日いいもの見つけたいけど、雨予報ですね。ずーっと降ってなかったのに明日なんて。。行けたらいいですねー。
2016.09.04 06:22 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: みきさん"
こんにちは。
ノルマンディー特有のかわいらしい木組みの家、たくさん見ましたよ!家の中、気になりますね、床が傾いてたり、梁があったりするんでしょうね。
大聖堂の青は、モネの睡蓮の絵なんですよ。
ブログに載せた写真は大きさを調整したので、ちょうど睡蓮の花の部分が切れてしまってました。
今日はvaires sur marne行ってきました、お昼に用事があったのでバタバタと回りましたがまぁまぁの収穫でした、何とか天気ももってくれたし。
みきさんもvaires来てるかなぁと気にしながら歩いてたのですが、あの広さじゃなかなか偶然会うのは難しいですよね。
2016.09.05 01:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/191-e01a9d26