Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

ノルマンディーの旅③Honfleur

エトルタを後にしてル・アーブルからノルマンディー橋を渡り、セーヌ河口の港町オンフルールへ。







Honfleur4.jpg

オンフルールには6年振りに来ました。




honfleur.jpg

旧港( Vieux Bassin)に面した建物はお互いに支え合って張り付いてるみたい。




0.jpg

画家が絵を描きたくなるようなこの生き生きとした光景は素晴らしい。




honfleur5.jpg

対岸のル・アーブルの街の80%が第二次世界大戦で破壊されたのに、オンフルールはあまり被害がなく古い建物が残っています。




honfleur3.jpg

土曜の朝はサン・レオナール広場でブロカントがあっているとのことで行ってみたら、プロのアンティーク屋ばかりで、段ボールの中の物どれでも5ユーロ!とか。
え?1ユーロじゃないのか・・・ということでさっさと見ておしまい。




Honfleur13.jpg

2層の舟をひっくり返した形の木造のサン・カトリーヌ教会。
土曜の朝はマルシェがあっていて、歩くのも大変なほど人でごった返していました。

Église Sainte Catherine
13 Rue des Capucins 14600 Honfleur





honfleur6.jpg

その向かいには鐘楼堂。





honfleur2.jpg

雑貨屋や、ブロカント屋兼サロン・ド・テの表の装飾が素敵です。




Honfleur14.jpg

石畳の狭い路地、どこを撮ってもフォトジェニック。





honfleur7.jpg

街を一回りしたらお昼ごはん。
サン・カトリーヌ教会広場にあるレストラン、Le Corsaire 。
11時頃通った際、正午に予約を入れていて正解。
正午に再度来たら、全テーブル予約済みで飛び込みの人達は断られていました。

Le Corsaire
22 Place Sainte-Catherine 14600 Honfleur




Honfleur1.jpg

土曜だけど定食があって、前菜に海の幸の盛り合わせ、メインに魚のノルマンディー風ソース、デザートは林檎のタルトという王道のノルマンディー料理。
15,90€の定食の「海の幸の盛り合わせ」って、茹でエビ1匹にカキ1個とか?ってあまり期待していなかったら、まぁカキは1個だったけど、エビや小さな巻貝ビゴルノー、ビュローはたっぷり盛って(クラム貝もあった)あってお得感満載でした。
夫は海の幸類は食べないので、私一人で豪華な盛り合わせを頼んでも食べきれないのでこれで十分。




Honfleur8.jpg

食後は14時半出向の遊覧船に乗ります(こちらも午前中に乗船券を購入済み)。
オンフルールの港を出て、ノルマンディー橋の下を旋回し、対岸のル・アーブル近くまで行って戻るコースです。

いくつもの遊覧船があるけど、私たちが乗ったのは1時間半コースの 「Jolie France 」
http://www.promenade-en-bateau-honfleur.fr/jolie-france/
大人9,50€ 12歳まで5,0€ 5歳未満無料





Honfleur9.jpg

港とセーヌ河口の水位が違うため、閘門を利用した有門運河と同じ仕組み。
港を出て閘門を閉め、この時間は堰の水位が4メートル下がるまで待ちます。
あっという間に4メートルも下がってぼーっと眺めているだけでも面白かった。




honfleur1_201609090410357db.jpg

ノルマンディー橋の真下まで来たら数回旋回。

Pont de Normandie
http://www.pontsnormandietancarville.fr/




Honfleur12.jpg

1995年1月20日に完成したこの吊り橋は全長856メートル、横幅24メートルの斜張橋。
普通車の通行料は5,40€。
橋がなかった頃はル・アーブルとオンフルール間は遠回りして45分も掛かっていたそうだけど、橋の開通により15分に短縮された。





honfleur11.jpg

ル・アーブル港近くまで廻って帰る。
港に戻るとまた堰に入り、水位を調節、遊覧している間に2メートル水位が上がったようで、今度は2メートルだけ上がるのを待って到着、なのですが、この時は時間が掛かって堰に入ってから40分後に水門が開いたので、その間船上でひたすら待つ、しかも38度の炎天下の中でかなりしんどかった。
結局2時間以上のクルーズとなりましたが、ノルマンディー橋を真下から見上げる風景はなかなかのものでした。

オンフルール観光案内所
Quai Lepaulmier 14600 Honfleur
http://www.ot-honfleur.fr/

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ 

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

みき says...""
わぁ~、素敵な写真ばっかり!オンフルールいいところですね。昔、ヨットの大会があるときに行ってしまって大混雑でゆっくり見れなかったのでうれしかったです。やっぱりプロのは高いですね!1個5ユーロなんてめったに出しません。。でも、美味しそうなごはん~、久しぶりに貝類食べたくなりました!
ブログのテンプレート?変えたのですね~。
可愛いです!

2016.09.15 00:57 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: みきさん"
> オンフルール可愛い街だけど、駐車場代が高くてびっくりでしたー、さすが観光地。6時間停めて16ユーロ!ルーアンでは24時間で17ユーロだったからオンフルールかなり高い!
> 小さい街だからヨットの大会みたいに人が集まる時はゆっくり歩けないでしょうね、でも人が溢れてざわざわしているのもここの魅力かも?!
> ずっとスマホで記事書いて投稿してたので久々PCでブログ見たら、PCの不具合なのかテンプレートの不具合なのかうまく表示されてなくて、何度やり直してもダメだったんでもう新しくしました。
> でもあれでもないこれでもないと色々試して、更にまた変えてしまいました。
2016.09.15 04:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/193-ad772ca8