Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

Roissy-en-Brieのブロカント・ホーローのポットとSEL缶

2016年9月25日(日)の2か所めは、シュヴリー・コシニーから15分ほど北上したロワシー・オン・ブリーのブロカント。



2011年以来、毎年ここの春と秋のブロカントは皆勤賞もので通っている。
春のブロカントより半数くらいのスタンドだけど、それでも結構大きいブロカント。




roissy.jpg

この日はホーローに縁があったようで、ここでもホーロー製品見つけました。





roissy4.jpg

小さなサイズの赤いコーヒーポット、かな?
高さ15センチほど。
中にフィルターがついていないので、コーヒーポットというよりヤカンとしてお湯を沸かすのに使えます、ホーローなので直火でも電気でもIHでも使用可能。




roissy5.jpg

蓋の内側にパテで修理した痕があるけど、使用には差し支えなさそうです。




roissy1.jpg

こちらはかなり大きなサイズの塩入れ。




roissy2.jpg

赤白チェックはやっぱり可愛い。




roissy3.jpg

1か所目のキャニスター同様、柄と字体の凹凸がなくて新しそうだけど、フランスのアンティーク専門のネットショップで同じものが古いものとして出されていたので、古い物と信じたい。

10月に行った2~3か所のブロカントは収穫なしで、11月今年最後だと楽しみにしていたダマリー・レ・リスのメガブロカントは強風の為中止になったので、これが2016年最後のブロカントでした。
次は2017年2月末のダマリーのブロカントの予定ですが、遠い、遠すぎる・・・。
冬の間と夏のバカンス中はほとんど開催されないことを考えると、年の半分は引きこもり期間です。
次回からはフランス南西部の旅の記録を更新します。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

みき says...""
micaさん、こんにちは。
カワイイ塩入れですね~。新しすぎて古いものなのに不安になることってありますよね。
あまり傷みすぎてもよくないし、きれいすぎても味がないような感じがしてと、よくわかります!
ホント、ブロカントは3月ぐらいまでないですね。あ、でもパリではあるんじゃないですか?
もうそろそろ、マルシェドノエルがあちこちでありますね。私はお手伝いさせてもらっているアソシエーションで焼いたケーキを売ったりします。売り上げを来年のブロカントの軍資金の足しにしたいと思います。売れるかな~?
2016.11.27 01:03 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: みきさん"
みきさん、こんにちは!
そうなんです、そうなんです、やっぱりみきさんは分かってくれてる~!
古い物の未使用品っていうのが完璧ですね。
パリでは季節問わずブロカントあるんですよね、やっぱり高いので買うのを躊躇してしまって面白味に欠けるかな、でも週末パリに行く機会があったら寄ってみます!
みきさん、ケーキ売ったりするんですね、たくさん売れると良いですね、そうしたらほんと来年のブロカントが楽しみですね。
2016.11.27 20:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/207-3784097d