Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

フランス南西部の旅④Saint-Cirq-Lapopie

「フランスの美しい村々」のひとつであり、2012年に「フランス人が好きな村」に選ばれたミディ・ピレネー地方のサン・シル・ラポピー。



昨夏行くのを諦めて、通り掛かりに遠景だけ眺めたサン・シル・ラポピーの村、モントーバンから70キロメートル。
サン・シル・ラポピーの後に行く予定のカステルノー・ラ・シャペルの村まで更に80キロメートルと移動距離が長い。

カステルノー周辺はフランスの美しい村々が他に3か所 (Domme 、La roque gageac、 Baynac et cazenac) あるので、モントーバンから一気にカステルノーに行き、4か所の村を1日掛けて見た方が効率が良いのだけど、今回もまたサン・シル・ラポピーを外すわけにはいかないと強行しました。
結果、案の定、カステルノーで後悔することになるのですが・・・。




st cirq

到着した11時半頃、村を見下ろす駐車場(1日中停めて4ユーロ)からの全景は霧の中、真っ白。
お昼前になっても霧が掛かってるなんて!

ここに来るまでの山道からは真下に雲海が広がっているのが見えて、それはそれで綺麗だったけど。




st cirq8

村に下りるまでの5分の間にあっという間に霧がなくなっていきました。
早朝到着でなくて良かった。




st cirq1

村の小道はレストランや雑貨屋、アトリエなどが並んでいます。




st cirq9

早速、断崖のような Le rocher de la popie (ラ・ポピー岩)に登ってみます。
観光案内所はこの岩にへばりついている建物(地図を貰えますが、なくても大丈夫なくらい小さな村)。
中世の家並みがおとぎ話にでも出てくる村みたいで可愛らしい。




st cirq10

断崖の中腹ほどにはベンチがあるので、我が家はここでピクニック。

夏のヴァカンスでレストランに行ったけど、長時間じっとしてるのが難しい2歳児と、たまに機嫌悪くなって愚図る7歳児を連れてのレストランはゆっくり食事できないし、周りにも迷惑なので今回は暖かく天気も良かったのでほとんどピクニックしました。

奥に見えるのはサン・シル教会。




st cirq3

歪んだ屋根が可愛い!の一言に尽きる家並み。
13~14世紀の中世ブルジョワジーの家々です。




st cirq5

断崖の頂上からは、白い石灰岩の岩肌と眼下にはロット渓谷が見えます。
村はこのロット川の水面から100メートルの高さの所にある。




st cirq12

ちょっとしたアングルでもカフェのテラスと小道だけでも絵になる。
レストランやカフェ、たくさんありました。




st cirq14

坂道をどんどん下ってゆくと、あちこち入り込んでみたくなる路地がたくさんあって、立派な造りの家が並んでいます。




st cirq15

陶器のアトリエ兼ブティックの店先、可愛い。

20世紀には画家や芸術家が移り住んだことから今でもアトリエが多い。
とくに有名で、この村の名を知らしめたのがアンドレ・ブルトン。
数年前テレビで、アンドレ・ブルトンのことをやっていて、サン・シル・ラポピーが出てきた記憶があります。
彼が住んでいた家はかなり荒れ果てていたような・・・。




st cirq13

駐車場に戻る道からの光景。

この村のはじまりは、10世紀にサン・シル子爵がここに城を建てたことに始まる。
13世紀には、ラポピー家(Les Lapopie )、グールドン家(Les Gourdon )、カルダイヤック家(Les Cardaillac)という3つの家がこの地を分け合って支配していた。
ラポピー家の城は、「ラポピーの岩」の一番高い所にあったらしい。
グールドン家の城は見つかっていないため、どこに位置しているの分からずじまい。
カルダイヤック家の城(13世紀終わりから14世紀初めに建設)だけが、サン・シル教会の傍にわずかながら廃墟として残っているのみ。

岩の上、3つも城が建っていたとは想像がつかない、そんなに広大な土地ではないのです。
ラポピー家とグールドン家の城址とか絵とかの資料などがあれば想像できるのに。




st cirq7

駐車場には展望台があって、ピクニックテーブルがあります。
この光景を眺めながら、村のカフェで調達したケーキを食べました、気持ち良かった!

中世の頃には鷲ノ巣村を形成していて、村全体が城砦の役目を果たしていた、高台から360度見渡せるこんな場所なら英仏戦争の時には絶好の要塞だったでしょう。

サン・シル・ラポピー観光案内所
http://www.saint-cirqlapopie.com/
Place du Sombral
46330 ST CIRQ LAPOPIE

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ノエル says...""
昨年秋にサンシルラポピーに寄った時、霧が立ち込め、頂上の展望台?からは何も見えませんでした。11時になってやっと晴れ、展望台から360度見下ろせました。途中の路地、Arenne Artisanat という店の前で撮った写真を年賀状にしました。本当に可愛い村ですよね。カフェに人懐こいジャックラッセルがいましたが、プランターの間から顔を出していませんでしたか?
2016.12.20 18:28 | URL | #UUQ0yeLk [edit]
Mica says..."Re: ノエルさん"
こんにちは。
ノエルさんもサンシル・ラポピー行かれたんですね、昨年のノエルさんの旅行と同じようなルートを辿ったんでしょうか。
やっぱり霧で真っ白だったんですね、なーんにも見えませんでしたよね、張り切って早朝に到着しなくて良かったと心底思いました。
パリから50キロメートルの我が家は森に囲まれてるので、冬は1日中霧で真っ白な日も珍しくないのですが、昼間からうす暗いと気が滅入ります。旅先だからか、美しい村だからか、霧が晴れてゆくサンシルの真っ白な村は趣がありました。
カフェのワンちゃん、気づきませんでした、小道にカフェに犬にほんと絵になる村ですよね、素敵な年賀状ができたんでしょうね。
2016.12.20 20:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/212-66625ee7