Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

Villiers-le-Belのブロカント・緑のミニカフェオレボウル5個

2017年4月23日(日)、フランス大統領選の第一回投票の日。
夫の投票が終わるのを待って向かったのは95県、シャルル・ド・ゴール空港の少し西のヴィリエ・ル・ベルのブロカント。



ヴィリエ・ル・ベルの隣街で、姪の洗礼式とそのお祝いのパーティーがあったので寄ってみた。

この街は10年ほど前、サルコジ大統領時代に若者たちの暴動があった街で知られているパリ郊外の移民が多い街。

なので、行く前からどんな様子のブロカントか想像はついていたけど、想像以上にごちゃごちゃで泥棒市な感が強くて、どこか別の国にいるんじゃないかと錯覚するくらいに異国感溢れ、足を踏み入れるのに勇気がいった。

ブロカント会場に溢れる人たちの風貌も、聞こえてくる言葉も東ヨーロッパっぽかったり、アフリカっぽかったり、巻き舌の訛りが強いフランス語だったり・・・。




villiers.jpg

ブロカント会場のスーパーマーケットの駐車場内にはそこそこ何かありそうなスタンドがいくつかあって、しかもかなり安い。

駐車場の外側の土手みたいな所には、どこかで拾ってきましたみたいな物を地べたに並べているロマの家族ばかり。
やり取りを聞いていたら、蓋のないステンレスの片手鍋が20ユーロとかとんでもない値付け。




villiers1.jpg

駐車場内のスタンドで見つけたのは、ファセットに濃い緑のモチーフのカフェ・オ・レ・ボウル5個。




villiers6.jpg

口径8,5センチ、高さ5センチ、手のひらにちょこんと乗るくらいとっても小さい。





villiers4.jpg

裏にマークが何も入っていないので年代や窯名も分からなければ、こういう絵柄は何というのかも分からない、アラベスク模様でもなさそうだし、モロッコ柄というのかな。





villiers5.jpg

でも不均一なステンシルの濃淡や擦れ具合から古い物だと思う。





villiers2.jpg

5個ともひび、欠け、シミなど何も欠点がなくパーフェクトな状態です。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

マニ― says...""
micaさん、こんにちは~!
最近、寒いですよね、本当に春かしら?と思います。
すごーい!カフェオレボウル!!!!5つも!この手の模様のカフェオレボウルは珍しいですよ!私は1回も見たことありません!うらやまし~!ラッキーなブロカントでしたね。こういうのがあるから、ブロカントやめられないですよね~。
2017.05.03 18:48 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: Re: マニーさん"
> こんにちは。
> マニーさんに珍しいものだと言われると嬉しい~!!
> 状態の良いのが5個も揃ってたんでかなり疑って見てたんですが、陶器の質が古い物にありそうな感じです。しかも5個で1ユーロだったので失敗してもいいかなと・・・。
> でももうここのブロカントは行きたくないです、なんかもう独特な雰囲気でちょっと怖かったです。
2017.05.04 00:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/232-355d4812