Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Tournan-en-Brieのブロカント・バンドヴィレーのラヴィエ

2010年からパリの東郊外に住んでいます。
毎週日曜にはヴィッド・グルニエと呼ばれるフリー・マーケットや、蚤の市、ブロカントが開かれているので、色んな街を訪れています。
ブロカントで収穫してきたものの記録と、ブログを書くことによってオブジェの背景や歴史を調べることでいろんなことを知ることができるなと思い、このブログを開始します。

IMG_9524_20170812212018dbf.jpg

2013年3月24日の日曜日は77県の2か所のブロカントへ。
まずはトゥルナン・オン・ブリー。
街の中心部には、現在市庁舎として使われている城が一部残っています。





IMG_9527_20170812212019daa.jpg

ブロカントは郊外の工場地帯で開催。
あちこちのブロカントにスタンドを出しているこのマダムのスタンド。
ティン缶やホーロー製品、食器、布類色々あって見てて楽しい。




IMG_9529_20170812212051e5e.jpg

古い箱に入ったレース類もあります。





IMG_9514_20170812212014924.jpg

収穫はバドンヴィレー窯のバラ柄のラヴィエ2枚と、ヴィンテージ・デュラレックスのガラスのラムカン。  
ラヴィエはアペリティフ用の皿です。
裏には「FB」のみ刻印が入っています。
バドンヴィレー窯があったロレーヌ地方は、普仏戦争の頃から、ドイツ領になったり、フランス領になったりしていました。
ドイツ領になると、フランスへ持ってくる際には税金が掛かったり、「FRANCE」と文字を入れることが出来なかったようです。
それで「Faïence Badonviller」を省略して、「FB]のみ記されています。





IMG_9505_2017081221201327d.jpg

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/256-64ff0ba3