Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Tournan-en-Brieのブロカント・モントロー窯 三日月型の皿

2017年9月17日(日)、トゥルナン・オン・ブリーのブロカント。



ヨーロッパ文化遺産の週末。
朝の雨が上がった後、トゥルナンへ。





montereau.jpg

モントローのオクトゴナル(八角形)かな?とスタンドに近づいていったら、あれ?なんか変な皿…、八角形の三辺を切り落としたような、三日月のような形。
ラヴィエ(アペリティフ用の皿)だと思うけど、洗うのも収納するのも厄介な形、なんでこうなった?

夫が、「何?このクロワッサンみたいなの…」と言って以来、もうクロワッサンにしか見えなくて、翌朝クロワッサンをのせて食べてみました。
クロワッサン1個がちゃんと収まる大きさで、もしかしてクロワッサン用?(まさか・・・)





montereau2.jpg

HBCMの皿は何枚か持っているけど、モントローの皿は持っていないので改めて調べてみると、

1797年オワーズ県のクレイユにクレイユ窯が創立。
1840年に所有者の死去後、セーヌ・エ・マルヌ県のモントロー窯(1749年創立)と合併し、「クレイユ・モントロー窯」となる。
1876年までは「Lebeuf, Milliet et Cie (L.M et Cie)」の刻印。
1895年の火事でクレイユ窯が閉鎖するまで2つの窯で制作されていたが、モントロー窯だけになっても1920年までは「Creil et Montereau 」の刻印が入っている。
1920年にはショワジー・ル・ロワ窯と合併。
1920~55年の間の刻印は、「Hippolyte Boulanger Creil et Montereau (HBCM)」。
1955年に閉窯。






montereau3.jpg

この皿の刻印は、「MONTEREAU FRANCE」だけなので、クレイユと合併する1840年以前のものだと思うけど、1枚に小さな欠けがあるだけで、シミもなく良い状態で、斬新な形だし180年位前のものとは思えない。
本当に1840年以前の物なのか、詳しい方がいたら教えて頂きたいです。





montereau1.jpg

縁にはPerle(ペルル)と呼ばれるように真珠みたいな丸の連なりがあって気品がある。
すっきりした印象の品のある皿で、料理が映えそうです。





montereau4.jpg

77県のモントロー・フォー・ヨンヌには陶器美術館がある。
モントローにはいとこが住んでいるので時々行くのだけど、お宅訪問だけで時間が過ぎて美術館まで行ったことがないので、いつか美術館だけ目当てにいってみようと計画中。

Musée de la Faïence
2 Place René Cassin
77130 Montereau-Fault-Yonne
水曜と日曜のみ開館 10時~12時/12時~18時

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

マニ― says...""
ワァ~!!いいですねぇ!!お宝ですよ~!!クレイユの19世紀のハンコは半月だったような気がします。どこかで読みました。面白い形ですね~、私もいつか見つけたいな~。私がこの前見つけたのはMade in Franceとハンコがあったので1920-30の間というのが分かっています。ハンコがあったり、なかったり、判別は難しいですね。
2017.10.16 15:52 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: マニーさん"
こんにちは!
これはモントローとしか書いてないけど、半月じゃないから19世紀のではないってことですかね?
1920~30年代の復刻版みたいなものなんでしょうか?
でも面白い形なので大事に取っておきます。
花形リムも良いけど、すっきりとしていて良いデザインですよね、オクトゴナル集めたくなりました!
2017.10.16 23:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/268-1d4e0c67