Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Maisoncelles-en-Brieのブロカント M・アントワネットの皿

2018年4月2日、復活祭翌日の月曜日、祝日です。



今年初のブロカントは77県のメゾンセル・オン・ブリー(Maisoncelles-en-Brie)。
半年振り、やっとブロカントのことが書けます。





maison.jpg

この時季、森の沿道沿いなどで見られる野生のプリムラ。
森に水仙やプリムラが咲き始めるとまだまだ寒いけど、春がもうすぐそこに来ているのを感じられます。





maison1.jpg

この街は初めて来ました。
前にも来たことあったかなと錯覚するほどどこにでもあるような教会を中心とした一軒家ばかりの静かな街。






maison5.jpg

収穫は1点のみ、マリー・アントワネットの絵皿です。





maison6.jpg

このデッサンの皿はもう十数枚目だけど縁のデザインが色々あって、これは丸襟みたいなパターンの周囲に小花が散ってるような柄。






maison7.jpg

サン・タマン(St-Amand)窯のもの。
サン・タマン窯は、1705年に北フランス、サン・タマン・レ・ゾー(Saint-Amand-les-Eaux)で生産が始まり、ベルギーのアマージュ(Hamage)と合併したりして1962年に閉窯。

この皿はライオンの絵に「A. Lebacqz & M. Bouchart」と刻印が入っています。
20世紀はじめのものらしい。
おそらくその当時の所有者の2人の名前だと思うけど、それに関しての記述は見つけることができませんでした。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

マニ― says...""
micaさん、こんにちは~!
メゾンセルは友達が引っ越ししたばかりで行ってみようということになり、私も行ってました!古い家が多くていい物があるかな~と思ってましたが、何にも収穫なしでした。お皿のエンボスがきれいですね!マリーアントワネットのお皿を時々見かけるたび、あ、これMicaさんるたび持っているのだろうかと思っています。野生のプリムラ私も見ました~。カワイイですよね。もう春ですね~。
2018.04.13 17:57 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: マニーさん"
こんにちは!
メゾンセル、良い感じにこじんまりした街でしたねー。
遠目に見えたホーローのコーヒーポットが気になって駆け寄ったと同時に、年配のマダムが手に取って格安で買ってしまいかなり悔やまれたのですが、このお皿50サンチーム均一の箱から見つけたので満足です!
何かありそうと期待できそうな街でしたね。来年も要チェックします!
2018.04.15 00:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/280-33641e93