FC2ブログ

Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Fresnes-sur-Marneのブロカント・ヴィレロイ&ボッホのコーヒーポット

2018年4月8日(日)の2か所目、初めての街、77県のフレンヌ・シュル・マルヌ。





fresne1.jpg

噴水と教会は昔からのもののようだけど、周りは新しい一軒家が立ち並ぶ新興住宅地。





fresne.jpg

噴水の近くにあるサル・デ・フェット(街のパーティー会場)の中と、その周辺がブロカント会場。
新しい街なのでおもちゃや雑貨、服ばかり。





café

収穫は一つだけ。
Villeroy & Bochのコーヒーポット。





café2

1921~1933年までに制作されたもの。





café1

「Salam サラム」と呼ばれる1800年頃に発明されたアルミのコーヒーフィルター付き。





café3

ここに挽いたコーヒーの粉を入れる。





café4

お湯を注いだ後、このメタル製のものでプレスするらしいのだけど、どのタイミングでプレスすれば良いか分からない。
お湯がある状態でプレスすると底の穴が塞がれてコーヒーが抽出されないのでは?と思い使っていない。






café5

底のこの小さな穴からコーヒーが一滴一滴落ちてくる。






café6

フィルターなしだとごく普通のティーポットとしても使用可能。





café7

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/282-12926615