Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Chanteloup-en-Brieのブロカント・サルグミンヌの水差しとリュネヴィルのプラ・キャロット

2018年5月6日(日)、3か所目はゲルマントの隣り町、シャントルー・オン・ブリーへ。




chanteloup2.jpg

この日の収穫は陶器ばかり。





chanteloup4.jpg

サルグミンヌのアイボリー色の水差し。
右の小さいミルク入れは、この日の朝1か所目で見つけたもの。
同じ日にお揃いを見つけるとは!

カラフは使ってるけど、水差しなんて普段食卓では使わないし、注ぎ口に欠けがあるので花瓶として使うのがいいかも。
野の花なんかをぱっと入れた無造作なスタイルが似合いそう、緑多めでマーガレットみたいのとか。






lait2.jpg

「SARREGUEMINES FRANCE 3」と入っている。
ミルク入れの方は「4」だったので、数字はサイズを表していると思う、ということはもっと大きなサイズの「2」と「1」のピッチャーが存在するのかな。






chanteloup1.jpg

リュネヴィルの窪みのある皿、プラ・キャロット2枚。
果物入れに最適。





chanteloup.jpg

「Maïté「マイテ)」というモデル名がついています。
1968年以降に作られたもの。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

マニ― says...""
micaさん、こんばんは!同じ日に同じものを見つけるのってありますよね~。このサルグミンのピッチャーって花リムシリーズのですか?お皿などはバックスタンプだけど、これはスタンプじゃないので気になりました~。今日はポントーコンボーへは行かず(やっぱり運転が怖くて。。)近場のアネットやモーに行ってきました。
2018.06.11 01:32 | URL | #- [edit]
Mica says..."マニーさん"
こんばんは。
そう、花リムなんですが、この掘ったようなマークは皿では見たことないですよね、1920~50年代の物のようです。
同じ日に同じシリーズを見つけると、おぉ、今日はこれの運命だったかとかって大げさに考えてしまいます、呼び寄せるんでしょうかね。
マニーさんの所からポントー・コンボーは遠いですよね、大きなロン・ポワンあるし、あの辺りは私苦手で一人の時は滅多に運転しないです、運転しにくい道と街ってありますよね。
マニーさんも運転無理しないでくださいねー。
2018.06.12 05:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/290-c14971ba