FC2ブログ

Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Guérardのブロカント ル・クルーゼのフォンデュ鍋とミルクガラスのランプシェード

2018年8月25日(土)、77県ゲラールのブロカント。







guerard1.jpg

数年ぶり2度目。
古くて可愛い家が多いので、何か見つけられそうな期待度が高い街です。






guerard.jpg

玄関先のスペースにズラリと古い食器や額縁を所狭しと並べていたお宅。

クレイユ・モントローの「Japon」というモデルの皿や、カフェ・オ・レボウルなど色々あったけど、保管状態がとっても悪く残念だった。





guerard5.jpg

買ったのはル・クルーゼのフォンデュ鍋と、ミルクガラスのランプシェード3枚。






guerard4.jpg

この2週間前のブロカントでは、これと全く同じ形、色でマーガレット柄のフォンデュ鍋を買ったけど、これはそのまんま「fondue フォンデュ」と書いてあります。
ちゃちゃっと書いた風が可愛い。





guerard3.jpg

取っ手にも野菜の絵。

1968年に発行された雑誌に載っているル・クルーゼの広告に、このフォンデュ鍋も掲載されていているので、60年代の物です。







guerard7.jpg

縁が透明ガラスのミルクガラスのランプシェード。

3枚で5ユーロとお買い得でした。






guerard8.jpg

寝室と居間以外は裸電球のままで、いつかランプシェードを買って取り付けようと思いながら引っ越してきてもう8年が経つ。
一気に3枚同じ型が手に入ったので、玄関と廊下とトイレに付ける予定。
取り付けるための付属品が付いていれば尚良かったのだけど、アンティーク調の物が確かホームセンター的な所に売ってあるはず。








lamp.jpg

とりあえず家にあった付属品と電球で取り付けてみました。
見た目は可愛くなったけど、ランプの傘で光を遮らないため裸電球と同じ明るさ。

天井が高いので、上げ下げ出来る滑車付きのランプシェードがいつか欲しい。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/308-967b6540