Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

Ozouer-le-Voulgis・マスタード瓶

2013年6月9日(日曜)は、誕生日が3日しか違わない夫と息子の誕生日の食事会を友人たちを招いて行いました。
日曜日なのでもちろんブロカント開催されてます、10人分の料理を作って仕切るのは私、でもケーキとマカロンは友人が作ってきてくれることになってるし、13時に我が家へお越し下さいと案内している=14時半に全員が揃えば上出来、というメンバーなので、ある程度の準備を終えてオズーエル・ル・ヴルジ(と読むのか?なんとも読みにくい)のブロカントへ。


IMG_1146.jpg

キュ・ノワール(Cul noir/ 黒いお尻・裏が真っ黒な皿、写真の黄色い敷物の右端中央下位のグレーの皿2枚がそう)を見つけたり、なかなか面白いブロカントだった。





IMG_1208.jpg

が、買ったのはこのガラス瓶。このぼてっとした形と、字体が浮いてるガラスに弱い。
AU VERT-PRE PARISと書いてある。
マスタードが入っていた瓶。





993022_3072982881264_1124344197_n.jpg
Photo par Ada

13時前に家に戻って料理の最終段階へ。
予想通り全員揃ったのは14時半。揃った者だけでアペリティフ開始。付き合いが長いので色々と見越せる様になってきたけど、この「フランス時間」にはなかなか慣れません。






7469_3072988641408_1816920630_n.jpg
Photo par Ada

メインは巻き寿司、手まり寿司、唐揚げ、焼豚、冷やし中華などなど、ブロカントで買い集めた大皿を使ってみた。料理には保守的で食べ慣れた物しか食べたくないというフランス人も多い中、この日集まったメンバーはアジアへの旅行を頻繁にする人たち(日本へはまだ行ったことないけど)で、日本的な食べ物も積極的に食べてくれるので迷わず和食(といっても大したものは作れない)。





944421_3072986081344_1904637398_n.jpg
Photo par Ada

料理には辛口な評価の某社長さんからお褒め頂いたことがあるサモサ。褒められると調子に乗ってお客様の時にはいつも登場。中は春雨とエビとバジル。





1003959_3072988121395_1483513600_n.jpg
Photo par Ada

チーズ3種。手前はマスカルポーネとゴルゴンゾーラを交互に挟んだもの。
左の小さな丸いのは、イチジクのクーリ(煮詰めたもの)が入っている山羊チーズ。
奥の大きなものが、以前食べてみたいと言っていたグランマルニエ風味のマスカルポーネを挟んだブリーチーズ
ほのかにオレンジの香り!クルミ入りの田舎パンに合いそう…。






IMG_1174.jpg

友人が作って来てくれたイチゴのショートケーキ!中はスポンジケーキが4段、マスカルポーネ入り生クリームにイチゴたっぷり。友人は日本人じゃないし、日本にも行ったことないのに、「これ、日本の味でしょ?」って、凄い。料理教室を主宰してるだけあっていろいろ研究してるんですね。もう懐かしすぎるそのまんま日本のショートケーキ。




IMG_1204.jpg

これも友人手作りのマカロン。色も綺麗だし、中のクリームも凝っていて絶品。毎回どんなマカロンを作って来てくれるのかみんな楽しみにしています。ケーキとマカロン以外の料理の写真もこの友人撮影。ブログに使って良いよということなので遠慮なく拝借。

バラは別の友人が庭で育てているものを摘んできてくれた。香りこそないけれど、色も私好みなロゼット咲きの大好きなオールドローズ。

読んで頂いてありがとうございます。
共感していただけましたらクリックお願いします、ランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村   ジモモ パリ  

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/34-6c6f9096