Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Brie-comte-Robert・Enzo Mariのル・クルーゼ

2013年7月14日(日)、フランス革命記念日のこの日はまたブリー・コント・ロベールのブロカントへ。
今度こそ街の中心部で開催。どこの街のブロカントもたいてい春と秋の年2回開催なのに、この街では年5~6回ほど開催。
そのうちのほとんどがSTARBROCANTEというところが主催。
ヴィッド・グルニエ、プロのブロカント屋、マルシェが程よく混じっていて大規模でいつもなかなか面白い。



IMG_1648.jpg

街の駐車場で見掛けたシトロエン2CV。
外装が凝った2CVを見掛けるとつい写真を撮ってしまうのだけど、こんな派手なヴィンテージなマルチカラーは初めて見た。
中のシートもマルチカラー!






IMG_1656.jpg

毛糸のパッチワークみたいなモチーフの可愛い色使いのドア。
このお宅の窓の手すりも同じデザインだった。






IMG_2000.jpg

ここで見つけたのは、1972年発売のイタリア人デザイナー、エンツォ・マリ(Enzo Mari)による直径20センチのまん丸のル・クルーゼ、Mama。
また、鍋を買ってしまった、20センチのは持っていないかったから・・・。
18センチのは3人家族にはちょうどいい大きさで毎日大活躍、でもこれに一人分、二人分増えると18センチは小さすぎ、その他のは大きすぎで、20センチのが欲しかったのだ。(ほんとに言い訳がましい理由が次々と出てくる)





60691_378892948876531_769484937_n_20130701211302.jpg

同じMamaシリーズのオーブン用の鍋で南仏料理、ティアン・プロヴァンサル(Tian Provançal)。
もちろんコンロでも使えるけど、同シリーズの蓋付きの鍋よりかなり浅い。
丸鶏を焼いたり、グラタンにも使えて便利。
このつまみみたいな取っ手、これがオーブンから出し入れする時に非常に使いやすい!






IMG_1698.jpg

ティアンは色んなレシピがあるけど、南仏に住む友人のレシピは、
オリーブ油とタイム、塩、コショウで炒めた挽肉と玉ねぎを鍋に敷き(鍋にはにんにくをこすっておく)、スライスしたトマト、ズッキーニ、なすを交互に重ねて、オリーブ油とタイムまたはエルブ・ド・プロヴァンスを振りかけて180℃のオーブンで1時間ちょっと焼いて出来上がり。

肉を入れずに野菜だけで作るとメインの付け合わせになるし、肉を入れるとそれだけでメインにもなる。





KGrHqJqFGFmouCBRy2t73rLw60_12.jpg

これは1972年、Mamaが発売された時の広告。

読んで頂いてありがとうございます。
共感していただけましたらクリックお願いします、ランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村   ジモモ パリ  

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/44-eead34e7