Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

Gretzのブロカント ル・クルーゼ リラ色のスキレット

2013年9月15日(日)の2か所目は、1か所目のトゥルナン・オン・ブリーの西の隣町、グレッツ・アルマンヴィリエ(Gretz-Armanvillier) 。
10月も後半にさしかかろうというのにいまだ9月の分が終わってませんが、のんびり更新します・・・。


IMG_2683.jpg

ブロカント会場は、ヴァル・デ・ダム城 (Château du Val des Dames) の敷地内。
医学アカデミーの会員だった小児科医のユティネル教授 (Victor Henri Hutinel 1849-1933) の私邸として自らの設計で建築された城。





IMG_2686.jpg

広大な敷地内には、ユティネル教授やその友人たちが世界中を旅行した際に持ち帰った珍しい樹木(中国のセコイアとか)が多数植えられている。





IMG_2751.jpg

ここで見つけたのは、ル・クルーゼのスキレット、直径16㎝。
グレーのような、ごくごく淡いリラ色。

ル・クルーゼはベルギーのDescowareやオランダの Druといった鋳物会社を吸収合併した際に、デザインもそのまま引き継いでいる。
このスキレットのデザインはDescowereやDruのフライパンによく似ている。





IMG_2757.jpg

うちではタルト・タタンを作る時にこのスキレットが大活躍。
なぜか大きな型で作ると上手くいかないのだけど、この大きさのスキレットだと綺麗に出来上がる。
が、小さいので2、3人分くらいしかできないので、いくつかあると便利、これで3個目。





IMG_2749.jpg

タルト・タタンにちょうど良いと言いつつ、作ったのはりんごのクランブル。
料理でもデザートでもスキレットごと食卓に出してもさまになる。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ  

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/56-4320ef11