Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

Lumignyのブロカント・Enzo Mariのル・クルーゼ

2013年10月6日(日)の2か所目は、1か所目のショーム・オン・ブリーの北14㎞の Lumigny-Nesles-Ormeaux(リュミニィ・ネル・オルモー)のブロカント。

IMG_2848.jpg

消えかかっているけど、壁にDUBONNET(ペルノ・リカール傘下のデュボネ社)の広告が見える。
デュボネとは、赤ワインベースのアペリティフに飲まれるお酒。
壁に直接描かれたこういう広告ももうあまり残っていなくて、見掛けるとすぐに写真を撮ってしまいます。





IMG_2867.jpg

ここで見つけたのはトルション(布きん)とエンツォ・マリがデザインしたル・クルーゼのママシリーズのオーブン用皿。

トルションは古くも珍しくもない普通のもの、フランの値札が付いたまま(なので10年以上前のもの)のデッドストック品。
手刺繍のモノグラム入りとかバスク織りのトルションはもったいなくて布きんとして使う勇気がないけど、これなら普段使いにがんがん使える。





IMG_2850.jpg

ここのところ毎週のように買っているル・クルーゼ。
ブルーは初めて。
ターコイズブルーがレトロな感じで可愛い。





IMG_2869.jpg

横の長さが33センチとかなり大きい(中の黄色のは21センチ)ので小ぶりな丸鶏なら2羽は入りそう。
フランス人が大好きなジゴ・ダニョー(子羊のもも肉)も楽々入る。
来年のパック(復活祭)の時に使ってみようかな。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ  

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/63-0ed8e0b0