Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入りの紹介、フランス各地を訪れた旅の記録。
MENU

Tournan・花形リムのデザート皿/ Troyes散策

2014年5月18日(日)は、トゥルナン・オン・ブリーの中心部で開催されたブロカントへ。

朝から気温がぐんぐん上がり25度近い夏日。



blog55.jpg

街の中心部にある地下のワインバー「Le Cellier」。
戦争で破壊され、今は礎石しか残っていない教会跡の地下に作られている。
内部は涼しそうでいい感じ(下記の青字の店名をクリックすると内部の写真が見れます)。
2時間後くらいに通ったら、店先のテーブルでワイン飲んでる人達がいました。

Le Cellier Bar à Vin
13 Bis rue Marcel Micheau
77220 Tournan-en-Brie




IMG_4282.jpg

ここで見つけたのは着実に集まってきているサルグミンヌの花形リムのデザート皿3枚。





IMG_4284.jpg

なかなかいっぺんに揃わないのがもどかしいけど、色んな街、色んな人たちの元から集まってきたんだなぁと思うと感慨深い。





blog29.jpg

話は飛んで、このブロカントの前日、シャンパーニュ・アルデンヌ地方のトロワへ行ってきました。
木組みの家や教会、大聖堂、美術館があちこちにあって歴史好きにはたまらない街です。
その上、大好物のアンドゥイエットが名物。




blog53.jpg

街中には古井戸がたくさん。
「ガーゴイル」と呼ばれる怪物をかたどった雨どいもあちらこちらの家で見られました。
雨どい、マンホールの蓋、靴の泥落とし、馬車の車輪除け、アパルトマンの窓の金属装飾とか凝った番地表示とか見て歩くのが趣味。
散々歩かされる夫と息子、文句ひとつ言わずに付き合ってくれます。
なのでちゃんと美味しいものもリサーチ。


昼食に鵞鳥のリエット、アンドゥイエット、シャウルス(シャンパーニュ地方のチーズ)、イチジクのシナモン煮を食べて2時間ほど街歩きして向かったのは……、
MOFのショコラティエでありパティシエでもあるパスカル・カフェのお店。




blog28.jpg

ショコラを100g(100g 9,8€だったかな)ほどとケーキ3個(イチゴのタルト、ココナッツのマカロンとパイナップルのタルト、洋ナシとバニラのタルト各4,15€)をお持ち帰り。
スペシャリテはプラリネのショコラ、とろけます、美味しかった!

ほんとは家に帰ってちゃんと皿に移して食べたかったけど、すごく暑い日だったのですぐに近くの広場で食べました。
一応こういう時の為に紙皿とフォークやナイフをジプロックに入れて鞄に常に携帯しています、食べることに関しては準備万端。

Pascal Caffet
2 rue de monnais 10000 Troyes





blog27.jpg

このシンプルな皿にはパスカル・カフェのようなきらびやかなケーキが映えるのになぁと思いながら、シンプルなマーブルケーキ載せました。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/83-3186c046