Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

ブルゴーニュの小さな村めぐり④Avallon

1日目終了、スミュール・オン・オーソワからアヴァロンに向かう途中通ったのが、チーズで有名なエポワス(Epoisses)。

blog36.jpg

小さな町で、エポワスの町に入った途端エポワスの城が見えるので覗いてみた。
すでに閉館時間を過ぎていたので入口まで。




blog37.jpg

城の敷地内に教会がある。




blog38_20140728211646c60.jpg

街道沿いの食品店にはワインやチーズ、ジャムなど土地の物が並んでいた。
(写真はアヴァロンのスーパーで撮ったもの)
ブランデーで洗いながら熟成させるエポワスは匂いがかなりきついけど、好きなチーズのひとつ。




blog31_20140728211024495.jpg

さて2日目はアヴァロン。今回訪れた中で一番大きな町で電車も通っている。
アヴァロンのメインストリート。
手前の広場では土曜の午前中だったのでマルシェが開かれていました。




blog30_2014072821102354b.jpg

時計塔の手前に公開されていた庭があったので入ってみたら、噴水があって、時計塔もチラリと見えるとてもよく手入れされた素敵な庭でした。




blog33.jpg

裏側から見た時計塔。
さらに進むと教会があり、町の出口(入り口)の門をくぐると城塞があり、向こうには近隣の村と田園風景が望める。




blog62_20140822220937ab7.jpg

馬蹄型の番地表。
こういうふつうじゃない番地表を探しながら歩くのが好き。




blog29_20140728211020f18.jpg

ヴォーバン広場に建つヴォーバンの像。
ルイ14世に仕えた建築家で軍人。ルイ14世に関する本を読むと必ずヴォーバンの名前が出てくる。
アヴァロンから30分ほどの所にヴォーバンの城(現在も子孫が暮らしている)、バゾッシュ城がある。
アヴァロンの町のチョコレート屋、映画館、ホテル、カフェの名前が「ヴォーバン」。スミュール・オン・オーソワで教育を受けたこともあるらしくブルゴーニュゆかりの人です。




blog34.jpg

街のお菓子屋さんもチェック。
見た目もお値段も可愛い(すべて3ユーロ台)。




blog35.jpg

お菓子屋さんのヴィエノワズリー。
見た目から美味しさを放っていたパン・オ・レザンとショッソン・オ・ポムを食べたけど、裏切らない美味しさでした。
下段左はチーズのグジェール。ふつうは一口サイズだけど、どこのパン屋でも手のひらサイズの巨大グジェールが売られていました。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

アユミ says..."No title"
馬蹄形の番地表、とても素敵ですね。
私もこういうの大好きです。
2014.10.16 17:40 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: No title"
変わった装飾の番地表見つけながら歩くのが趣味なのです、地味ですが楽しくていくらでも歩けちゃいます。
アユミさんもフランスにいらした際には是非探してみてください。
2014.10.17 23:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/94-01823e92