Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

ブルゴーニュの小さな村めぐり⑤Vezelay

ブルゴーニュの旅3日目、最終日は大聖堂とその丘が世界遺産に指定されている中世の町、ヴェズレー

blog39_20140728215526a28.jpg

アヴァロンからヴェズレーに向かう途中で見えるヴェズレーの丘。
麓にはブドウ畑。




blog49_20140728221247568.jpg

村の入り口から大聖堂までまっすぐ伸びる坂道、800メートルほど。
1時間もあれば村全体を歩ける、ただし坂道と階段だらけ。
この通りの裏側に並ぶ家々は相当古くあちこち工事中でした。





blog44_201407282155539c3.jpg

サント・マドレーヌ大聖堂
スペインのサンティアゴ・コンポステーラへの巡礼の起点。
通りには巡礼の道標、金属製の帆立が埋め込まれ、土産物屋の店先には巡礼者のための杖が売られている。




blog42_20140728215531942.jpg

ミサが始まる直前だったので足早に内部を見学。




blog43_201407282155320ce.jpg

大聖堂裏のテラスからの眺め。




blog46_20140728215557cb4.jpg

メインストリートにあるマカロン屋 Charlou
アヴァロンの街で見かけて気になっていた店だったのでここで寄ることに。




blog45_20140728215554ce8.jpg

グルテン無し、無添加、無着色、バター不使用の素朴なマカロン。
6個5ユーロ。

コクリコ(ケシ)、ミラベル、オレンジ、キャラメル、ショコラ、レモン味を買ってみた。ランチのためにレストランに向かう途中だったけど暑かったので持ち歩くのはやめて店先のベンチで一気に食べてしまった。
ミラベルが美味しかった。




blog48.jpg

そしてもうひとつ、アヴァロンの数件のパン屋やお菓子屋で見掛けた巨大グジェール。メインストリートのサロン・ド・テ兼パン屋にもありました。ブルゴーニュのスペシャリテだそうで、1個購入。

んー、きりっと冷えた白ワインとかキールと共にアペリティフにひとつずつつまむのがいいのであって(この後行ったレストランでは、アペリティフを頼んだら一口大のグジェールが出てきた)、この手のひらサイズの大きさだと単調な味なので飽きるし、食べきるのが大変だった。





blog40_20140728215527f98.jpg

通りにはお土産屋、ワイン屋、ホテル、ギャラリーなどが立ち並び賑やか。
ワイン屋の看板が微笑ましい。




blog47_20140728215558ffc.jpg

大聖堂の真横にもアンティーク屋があったけど、メインストリートにもブロカント屋がありました。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

アユミ says..."No title"
大聖堂の空気感が写真から伝わってくる感じがします。
行ったことはないけど(笑)mikaさんの写真は自分がフランスに行っているような気持ちにさせてくれるので大好きです。
2014.10.24 21:36 | URL | #- [edit]
アユミ says..."No title"
Micaさん、名前のスペル間違えてしまいました。
ごめんなさい。
2014.10.24 21:42 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: No title"
アユミさん、写真からそんな気持ちになってもらえるなんて嬉しいお言葉ありがとうございます!
見たままを写真に撮るって難しいですが、少しでも伝われば幸いです。
2014.10.25 23:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/95-11a5cab2