Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

Asquinsのブロカント・ミラベル柄の皿

2014年7月27日(日)、ブルゴーニュ週末旅行の最後の最後は、ヴェズレーから3kmの小さな町アカン (Asquins Sは2つとも発音しない)。
都合の良い事にブロカントがあっていたのでもちろん立ち寄ることに。

blog50_2014072822183815d.jpg

アカンの町から望むヴェズレーの丘。




blog51_20140728221840567.jpg

蔦が家じゅうに絡んだこのお宅ではガレージを開放してヴィッド・グルニエしてました、が、ブロカント会場とは真逆の住宅街、私たちは街を1周しようとここまで来たけど訪れる人がいるんだろうか?と心配してしまった。




blog52_2014072822184111a.jpg

ヴェズレーに劣らず古い家々が並ぶ。
1885年頃に発行されたバルブザ製鉄所のカタログに載ってるようなドアの装飾。




blog54.jpg

ブロカント会場は町の運動公園。
頭上からは太陽ぎらぎら、足元からは朝露で湿った芝に直射日光が当たって、むっとする蒸気が顔面目がけて上がってきて耐えられない暑さ。
足早でスタンドを回りました。




blog56.jpg

収穫は、バドンヴィレーの「DOC」シリーズ。
大皿と楕円形皿、高台付きの皿2枚の計4枚がいっぺんに。
家には数年前に手に入れたデザート皿が2枚ある。
黒とオレンジがきりっとした印象です。




blog58_2014081420343762b.jpg

ロレーヌ地方特産の果物・ミラベルがモチーフ。
ミラベルは8月中旬から1か月間ほどしか出回りません。

夏のフランスの果物は桃やプラム、ネクタリーヌの種類がとても豊富。
白桃、黄桃、平たい桃、赤いプラム、黄色いプラム、ブリュニョン(毛のない桃)、紫色の楕円形のアルザス産クエッチ、緑色のレーヌ・クロード、そして小振りな黄色いミラベルなどなど。
(写真は上から白桃、黄色のプラム、ミラベル)

ミラベルはそのままでも美味しいけど、ジャムにするとねっとりとした甘さと香りでトーストした田舎パンによく合います。




blog64_20140831170953e4a.jpg

この皿の色に合うガトー、パリで一番美味しいと思っているFauchonのタルト・オ・シトロン。

いつもタルト・オ・シトロンと何か別のガトーを1個試しに買ってみるですが、滅多にお目に掛かれないモンブラン以外いまいちな感じ。
でも今回食べた白い「Caractic」、スペキュロスにバニラ、キャラメルが絶妙、美味しかったです。





blog53_201407282218436ec.jpg

ブロカント会場の真横はキュール川(La cure)が流れていて、ここは別世界な涼しさ。
数メートルの差で気温が何度も違うんじゃないかってくらいに、あっという間に汗が引いて気持ち良い場所でした。
(この時の暑さも、夏の果物も懐かしくなるくらい最近は霧がかかる日が増え、秋を飛び越えてすっかり冬の気配です。)

充実したブルゴーニュでの3日間、ブロカントで良い締めが出来ました。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村 ジモモ パリ  

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

riko says..."No title"
すてきな大発見ですね。かわいい〜!
2014.11.01 09:34 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: No title"
rikoさん、こんにちは。
籠に入ったミラベルのデッサン、可愛いですよね、お気に入りです。
しかもこのプラム類を入れてる高台付きの皿は、他のシリーズでも見たことのない形でますます気に入ってます!
2014.11.03 10:51 | URL | #M19oDROA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/96-739b8cbd