Ma Petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、時々美味しい物も紹介します
MENU

Vaire-sur-Marneのブロカント・リュネヴィルとディゴワン

2014年9月7日(日)、あちこちで大規模なブロカントが開催。
昨年は3箇所目に訪れてスタンド数と人出の多さにびっくり、時間切れで全て回りきれなかったので今年はハシゴせずここ1箇所のみと決めていたヴェイル・シュル・マルヌへ。

10時半に到着して全て見終わったのは15時。
しかも9月というのに陽射しが強く30度超えの暑さで疲労感が半端なかった。



リュネヴィルの青いウロコ柄ボウル。
値段高過ぎて諦めたけど、初めて目にした超極小サイズ。
サイズは「10」。直径は多分6センチ位だった。薬味や角砂糖入れ位の用途しかなさそうな小ささ。
うちにあるスープ用のが一番大きくてサイズ「1」で直径18センチ、表示サイズが小さいほど型は大きくなる。






blog80.jpg

買ったのはこちら。
1980年代リュネヴィルの両取っ手付きのカップ。




blog81.jpg

シリーズ名は、「Louis XV Moss Green (ルイ15世 モスグリーン)」
ルイ15世の時代の様な優雅な佇まいに、落ち着きのある深い緑。




blog79.jpg

うちで週の半分は登場する栄養価の高いレンズ豆のスープ。
ベーコンの代わりにレユニオン島の燻製ソーシス入り。




blog82.jpg

こちらはディゴワン・サルグミンヌの「Alyscamps」シリーズの果物用プレート。
厚みがあって、中央が若干へこんでいる。




blog98.jpg

アリスカンって、アルルにある古代墓地のことでゴッホやゴーギャンの絵で有名だけど、なんでこんな可憐な小花柄に墓地の名前が付いているのやら?!

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

みき says..."No title"
micaさんお元気ですか。このボウルわたしもみましたよ!私が見たときは6こぐらいあっていくらですか?って聞いたら1こ6ユーロ!!高いですよね!?あきらめました。でも、そのあとtorcyのブロカントでおんなじのをおばあさんから買いました。0.5ユーロで!!あの時買わなくてよかったです。この、リュネヴィルの深緑色すてきですねぇ。取っ手がかわいい!もう、そろそろ寒くなってブロカントもおしまいですね。micaさんも風邪とかに気を付けてくださいね。
2014.11.17 06:16 | URL | #- [edit]
Mica says..."Re: No title"
みきさん、こんにちは。
そうです!6ユーロ!!
3個で6ユーロ、高いなぁなんて思っていたら、3個なら15ユーロ、と言われれ、あ、1個6ユーロなの?無理無理ってなりましたー。
みきさん、それをその後50サンチームで見つけたなんて凄い!羨ましい!
ほんと寒くなりましたね、昨日のブロカントが今年最後かなぁなんて思いながら回りました。しばらく引きこもります(笑)
みきさんもお身体気をつけてくださいね。
2014.11.17 22:12 | URL | #M19oDROA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mapetitebrocante.blog.fc2.com/tb.php/99-de9a2d52